【ナイジェル・ケーボン】MAN / ジャーキンベスト - ヘンプキャンバス / JERKIN VEST - HEMP CANVAS

Item No. 80480070001
通常価格 ¥57,200(税込)
通常価格 セール価格 ¥57,200(税込)
SALE Sold Out
COLLECTION:2024 SS
LINE:MAIN LINE
ITEM:ベスト
GENDER:MAN
素材:表地 植物繊維(ヘンプ)100% 裏地 麻55% コットン45%
生産国:日本
 
カートに入れる
  • カーキ / 46
    残り1点
  • カーキ / 48
    残り1点
  • カーキ / 50
    残り1点
  • カーキ / 52
    再入荷通知
  • チャコールグレー / 46
    残り1点
  • チャコールグレー / 48
    残り1点
  • チャコールグレー / 50
    再入荷通知
  • チャコールグレー / 52
    再入荷通知

サイズチャート(単位:cm)

サイズ 肩幅 身幅 着丈
46(S) 38.5 56.0 70.7
48(M) 40.3 58.0 73.0
50(L) 42.5 60.0 74.5
52(XL) 44.0 64.0 75.0

商品説明

第1次大戦の英国陸軍で運用されたヴィンテージのジャーキンベストをベースにし、ヘンプキャンバス素材で現代に蘇らせました。第1次大戦ごろまでは航空機が戦場に投入されることはあったものの偵察が主な任務であり空対地の攻撃などにはほとんど用をなしませんでした。戦闘は地上戦に限定され敵の火線から身を守るために塹壕が多様されました。むき出しの岩盤や土壌に囲まれた環境で体を守るために最外殻に着用した頑丈なレザー製のベストがオリジナルです。謂わばボディーアーマーの役割ですが、当然銃弾を止めたり軽減したりする力はありません。しかし、レザーは通常人が身に着ける材料の中ではとても頑丈な性質を持つので過酷な塹壕内では良く機能しました。あまり知られていませんが、レザーは火に対して強く焦げることはあっても着火したり燃え広がる事はありません。 高速で走破する陸上兵器や地上攻撃が可能な航空機の出現により塹壕は次第にその価値を失います。ジャーキンベストもまた陸軍の装備品から姿を消しますが、英国の官給品ワークウェアのごく一部として貴重なヴィンテージとしてその名残が残っています。

詳細を表示する

関連ブログ

関連特集