【ナイジェル・ケーボン】MAN / ファーマージャケット - ストライプダブルクロス / FARMER JACKET - STRIPE DOUBLE CLOTH

Item No. 80470480900
通常価格 ¥115,500(税込)
通常価格 セール価格 ¥115,500(税込)
SALE Sold Out
COLLECTION:2023 AW
LINE:'OX’ed Silver'
ITEM:ジャケット / ブルゾン
GENDER:MAN
素材:本体 : 毛99% コットン1% 別布 : コットン100%
生産国:日本
 
カートに入れる
  • チャコールグレー / 46
    残り1点
  • チャコールグレー / 48
    残りわずか
  • チャコールグレー / 50
    残り1点
  • チャコールグレー / 52
    残り1点

サイズチャート(単位:cm)

サイズ 肩幅 身幅 着丈 袖丈
46(S) 49.5 58.0 70.0 60.0
48(M) 51.0 59.7 72.0 61.0
50(L) 53.5 62.2 73.5 62.0
52(XL) 55.0 65.2 75.5 63.0

商品説明

1920~30年代のファーマーのワークウェアスーツ。二重織ストライプのウラ起毛。
スーツと言えば、単純に同じ生地を使用しているものと思いがちですが、20~30年代のオリジナルワークウェアスーツを解析した結果、現代では失われた細やかな配慮が施されている事を私たちは発見しました。ジャケットとパンツが一見は同じ生地に見えるものの、ヨコ糸の打ち込み本数に変化がありました。上着は打ち込み本数を少なくする事で立体的で複雑な上半身に沿うように柔らかく、パンツは打ち込み本数を多くする事で固くパリッとしたハリを出す、という微細な計算設計です。
私たちはこの設計思想をそれぞれウラ起毛の起毛回数に置き換え、上着はやや柔らかくパンツはやや硬くなるように仕上げました。

ジャケットは作業あるいは乗馬などに際しボタンを閉めずに着用するスタイルが基本。
肩幅を広く取りアーク部分にイングリッシュ・ドレープが生じる迫力ある大胆なパターンカットが特徴。詰襟の軍服に起源を持つジャケットがその進化の課程で働く男たちのための、まさにワークウェアとして輝いた美しいディティール。毛芯、芯地、パットを使用せず、職人によるステッチワークのみで体に沿う立体的なかたちを構築していることも大きな特徴です。

詳細を表示する

関連スタイリング

関連ブログ

関連特集