今年は定番ショーツだけじゃない-BUSH SHORTS RIPSTOP

 
 
Nigel Cabournのショーツといえばこの2台巨頭でしょう。ただ、今年はLYBROからもショーツが出ている事を忘れてはいけません。
上記2点のパンツをこってりと表現すならば、こちらのアイテムはあっさりだけど力強いといった感じでしょう。生地が2つのパンツと比べて薄くシルエットもすっきりとした印象です。
ベースとなったのは、ベトナム戦争時にUSMCが着用していたジャングルファティークパンツ。今年のテーマにもなっているベトナム戦争について後半で少しおさらいしていきましょう。
生地はリップストップが採用されております。リップストップ生地の特徴といえば、軽量であるが頑丈。Rip(裂ける)+Stop(止める)和訳すると裂けることを食い止めるとなります。元々は、英国空軍で使われいた生地なんです。キャンプ道具でもリップストップの生地をよく見られます。軽量で持ち運びも楽ですからね。
大きな二つのポケットはベローズポケットと言われるものです。ベローズとは蛇腹のこと。山折り谷折りを繰り返して、伸縮できるの特徴で掃除機のホースやハリセンなどを指します。両脇と底にアコーディングプリーツ施しており、大容量を確保するために工夫されたポケットとなっております。
快適に着用ができるようガゼットも施されています。穿いてみてわかったんですがこれがあるのとのいのでは全く別物です。可動域が広く、動きやすく、穿きやすい。
この色合いならやっぱりブーツの合わせがしっくり。NAM BOOTSと合わせて。ベトナム戦争は、南と北の統治をめぐる戦争です。もちろん世界史で教わっているはずですが、僕も復習を兼ねて。いや全く記憶になかったので。南ベトナムはアメリカ軍、北ベトナムはソ連の支援を受けており実質アメリカとソ連の戦いでした。1955年から終結したのは、1975年。おおよそ20年という長い年月で行われていた戦いでした。今でも当時使用された化学兵器によって苦しむ人は数多くいます。各国が協力し浄化作業が現在でも行われています。ミリタリーアイテムが好きな方もやっぱりこのような出来事を知っておいた方がいいのかなという風に思います!
navyも非常に合わせやすいです。オーバーシャツと合わせるのいいですね。気温も上がり街中でもショーツを穿く方が増えてきたと実感します。GWお出かけの方やGW中にご来店頂ける方は是非チェックしてみてください!

 

4月のキャンプ

26,27とキャンプ行ってきました!いい感じに散らかってますね笑 

ちゃんと雨だったし、キャンプで雨に降られていないの一回しか思い当たらないです。雨男の宿命だ。

 

 友だち追加

このたび、LINEのOfficial Accountを開設いたしました。このアカウントはご登録いただいた方へ新規商品の入荷情報やイベントのご案内等の配信も予定しております。

またトーク画面にて個別でのご質問・ご相談なども随時承っております。是非、ご利用くださいませ。

 

HANKYU MEN'S ONLINE STORE

商品一覧はこちら ≫

 
 

  

✔️For International Tourists

HANKYU MEN’S TOKYO is giving 5% discount coupon to international tourists with passports.

✔️Nigel Cabourn THE ARMY GYM

〒100-8488
東京都千代田区有楽町2-5-1 阪急メンズ東京7階
TEL 03-6252-1381(百貨店代表)

営業時間

月~日 午前11時→午後8時

- 取り扱いブランド -
Nigel Cabourn
LYBRO
FILSON
Merz b. Schwanen