至極の逸品-BRITISH ARMY SHORT-VINTAGE TWILL-

ブログをご覧の皆様、いつもNigel Cabourn伊勢丹新宿店をご利用いただきまして誠にありがとうございます。先日、銀座MUJI HOTELにて行われたモダニズムショーに行き、かなりグッドな椅子をゲットしてご満悦の佐野です。最後にちょっと紹介させていただきます!!

今回は定番として君臨していたあのパンツがAW21よりブラッシュアップし展開され、大人気を博したあの新定番から新型が発売開始になりましたので、そちらのご紹介です。

BRITISH ARMY SHORT-VINTAGE TWILL/ブリティッシュアーミーショーツ-ヴィンテージツイル

Item No.80440051030

カタログをご覧になって発売を今か今かと心待ちにして頂いていた方も少なくないはずです。お待たせいたしました!!フルレングスをお持ちでシルエットやスペックなど最高なのはご存知の方も多いと思いますがご紹介していきます。

このパンツを語る上で欠かせないのが、生地でしょうか。使用されているのはVINTAGE TWILLです。経年変化がもたらしたかのようなサラッとした生地感とリネンやツイードを髣髴とさせるようなネップ感。さらに着用、洗いを繰り返すことによって生地自体が毛羽立ちしらっ茶けていくのでより風合いがまして行き経年変化も抜群です。

お次はこちらのマガジンポケット、Nigel Cabournといったら、英国軍のヴィンテージパンツといったらのディティールです。映画などでよくグリップの所から抜き差ししている光景を目にしますが、あれが弾倉といい、交換時のあれを収納するポケットでした。英国流だとスーツやコートにも内側にペンやモバイルを収納するマガジンポケットなるものが存在します。

そして腰周りのディティールもはずせません。ピストルホルスターをはじめ、ベルトに様々な装備をつけていた為、破損しないよう頑丈にされたボタン付きのベルトループ、装備品をすばやく脱着するためにも重宝されていました。年代によってボタンが上留めなのか下留めなのか変化するのも面白いディティールです。

シルエットはブラッシュアップ後のモノを使用しているため、サテン生地の時よりもワタリから裾に向けサイズアップ、ワイドになっています。今季リサイズして再登場したGYM SHORTもそうですが履いた感想は、『やはりパンツは太いに限る』と思いました。見た目のインパクトもそうですが、流行を追うとボリュームのあるスニーカー・サンダルが増えている現在、パンツが負けてしまうことを防いでくれますし、ナイジェルフリークやヴィンテージフリークの方は夏場でもブーツを着用されると思いますので、このくらいのシルエットがちょうど良いのではないでしょうか。

ブーツでもスニーカーでもサンダルでも主役になってくれ、ジャケットスタイルからシャツスタイルまでを網羅でき、一本で様になるこの至極のパンツを是非手にとって、試着して良さを存分に感じていただきたいです。皆様のご来店・お問合せをお待ちしております。

 

最後に冒頭でお話した、先日購入したお気に入りを紹介します。

 

作者:柳宗理

年代:1960年代

1960年代の東京オリンピックのために柳宗理によりデザインされたコトブキのFRP製のシェルチェアです。柳宗理といえばバタフライスツールやエレファントスツールが有名ですが、こちらも隠れた名品。時代関係なくいい物は良い、洋服も家具も何でもそうですが、自分の気に入ったものに囲まれるのは素敵だと思います。ナイジェルの話だけでなく色々な話をしに是非伊勢丹新宿店佐野を尋ねてみてください。

 

佐野

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【LINE WORKS お問い合わせ】

下記QRコードをクリックして頂くと店頭LINEアカウントを友達追加できますので、そのトーク画面から気になったアイテムの在庫やサイズ等簡単にお問い合わせください!!

 

 

 

Nigel Cabourn新宿伊勢丹店
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-14-1 新宿伊勢丹メンズ館7階

 アクセス
メトロプロムナード B5・B4・B3

・東京メトロ丸の内線新宿三丁目駅徒歩1分
・都営新宿線新宿三丁目駅徒歩3分
・JR新宿駅徒歩5分 / 小田急線新宿駅徒歩7分
・京王線新宿駅徒歩7分
・西武新宿線西武新宿駅徒歩5分
・都営大江戸線新宿西口駅徒歩10分

 

商品一覧はこちら ≫

記事一覧はこちら ≫