《モディファイドの魅力》DECK PARKA -VINTAGE TWILL

ブログをご覧の皆様、こんにちは。Nigel Cabourn THE ARMY GYM FLAGSHIP STOREの今です。

立春を迎えて、冬の終わりを感じる季節となりましたね。今回は季節の変わり目におすすめしたい1着を紹介させていただきます。

AW20はPコートの復活、ヘンプデニムなど人気なアイテムが多く、こちらのアイテムを見逃していた方は多いのではないでしょうか。

デッキ パーカー -ヴィンテージ ツイル / DECK PARKA -VINTAGE TWILL

Item No. 80410030010

ナイジェルケーボン  ブルゾン 日本製

正直めちゃくちゃいいです。Nigel Cabournはヴィンテージウェアをモディファイドして打ち出すのが絶妙に上手いのですが、こちらのアイテムはそれが顕著に現れています。

サンプリングしているヴィンテージは40年代にU.S.NAVYが採用したN-2デッキレインパーカーになります。ヴィンテージではラバーコーティングが施されているため撥水性があり、雨風から身を守るために運用されていたアイテムになります。

また、このレインパーカーで1番流通しているのはフロントがレースアップされている形になりますが、本製品は希少モデルであるクリップタイプ。 

ナイジェルケーボン  ブルゾン 日本製

しかもタウンユーズしやすい様にプルオーバーではなく、前空きの仕様にモディファイドしております。これぞNigel cabourn。

ナイジェルケーボン  ブルゾン 日本製

正直ジップがあれば、クリップのデザインはいりません。しかし、あえてこのクリップを採用しているのがヴィンテージウェアに敬意を払っているNigel Cabournというブランドを表していると思います。

また、ヴィンテージにはない胸ポケットも配しております。切符や鍵などを入れる際に地味に活躍してくれます。

ナイジェルケーボン  ミリタリージャケット ブルゾン 海軍

そして、当時は雨風から身を守る用途でラバーコーティングが施されていましたが、本製品はNigel CabournオリジナルファブリックであるVINTAGE TWILLを使用。

ナイジェルケーボン  ミリタリージャケット ブルゾン 海軍

ヴィンテージウェア、ミリタリーウェアなどの生地は50〜100年経っているものも存在します。長い年月を経た糸は水分が飛び太陽光などの影響も受け、かさかさにパサついたドライタッチと張り感が生まれます。これは時間が生み出した産物なので、現代の技術で再現するのは困難を極めます。

しかし、Nigel Cabournはこの生地を製織設計や仕上げのレシピなど試行錯誤を重ね現代に蘇らせました。

このVINTAGE TWILLを使ったパンツがSS21でも発売されております。詳細はこちらのブログをご覧ください。

当時は雨風を凌ぐため1番外に着れるようにオーバーサイズな作りでしたが、本製品は大き過ぎず、小さ過ぎず、中にニットやスウェットを着ても問題ない絶妙なサイズ感となっております。

ナイジェルケーボン  アメリカ海軍 ブルゾン

ナイジェルケーボン  アメリカ海軍 ブルゾン

この手のグリーンのブルゾンはありそうでない型。着丈が短く、身幅はたっぷりとしたデザインのため唯一無二のシルエットをお楽しみいただけます。

Nigel Cabournが織りなす"モディファイドの魅力"が詰まったこのアイテム。春先にもちょうどいいブルゾンなのではないでしょうか。

 

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

 

新型コロナウイルス感染拡大防止に向けて政府から発出された「緊急事態宣言」を受け、下記の通り営業時間を変更いたします。

Nigel Cabourn THE ARMY GYM TOKYO FLAGSHIP STORE
1月8日(金)~当面の間 12:00~19:00

営業時間、内容について変更がある場合は随時ホームページでお知らせいたします。

皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願いいたします。 

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

 

 

Nigel Cabourn THE ARMY GYM FLAGSHIP STORE
〒153-0042 東京都目黒区青葉台1-21-4 (中目黒駅から徒歩5分)
TEL 03-3770-2186