《洗練されたシャツ》OX’ed Silver

2024.05.10

 ブログをご覧の皆様こんにちは。東急プラザ銀座店の屋比久です。

私はこの時期、カットソーのみのスタイリングにやや不安や抵抗があるので夏でも1枚シャツを羽織りたい派です。
とは言っても、もう少し気温が上がればコットン素材のシャツは暑すぎてしまいます。

そんな時に頼ってしまうのは、麻(ヘンプ・リネン)素材のアイテムです。
そこで今回はOX’ed Silverから機能性に長け、優れたディテールを持つシャツを2型ご紹介いたします。

  

 

コブラーシャツ - ヘンプポプリン / COBBLER SHIRT - HEMP POPLIN
Item No. 80480410911
Color :  Off White / Charcoal Gray

Size : 46 / 48 / 50 / 52

COBBLER SHIRTの特質すべき点の1つは生地にあります

①ヘンプポプリン
ヘンプを60番単糸という非常に細番手な糸にし、高密度に織り上げたもので、短繊維に櫛削って異物を取り除くコーミング工程、撚糸に湿式紡績、 さらに塩縮加工という収縮させて密度を生み出す加工を施しています。
一見、一般的なリネンと変わらないように見えますが、リネンに比べてよりハリがあり、つるつるとした滑らかな肌触りが特徴です。
 

 

 

生地は勿論良いですが、それに負けないディテールもかなり凝っています。

②ディテール
まずは、ポケットの位置とフラップ。
少し高い位置にあると思いませんか?
これは、靴職人のユニフォームとしてエプロンを常に着用していることと関係しています。通常の位置にあればポケットがエプロンに隠れてしまい物を出し入れしづらくなってしまいます。その為この位置にポケットが配されています。

また、フラップに釦が付いているところ。
私は工場で働いていた経験があるのでこのデザインの意図がすぐに理解できました。このポケットの中には、おそらくタックス(芯材と革を固定する為の釘)やその他工具類などを入れています。ポケットから物が落ちないように防ぐための釦だと考えられます。
OX'ed Silverを手掛けるZUKI氏の拘りがとても伝わってきます!

飾りではなく、ちゃんと労働者の用途に合わせたディテールが施してあるアイテム。
これを自分の解釈で紐解いていく。この思考こそが私がワークを好きな要因の1つでもあります。

 

 

サドラーシャツ - ハイデンシティリネン ニドム / SADDLER SHIRT - HIGHDENSITY LINEN NIDOM
Item No. 80480410920

Color :  Off White / Charcoal Gray
Size : 46 / 48 / 50 / 52

SADDLER SHIRTの特徴といえば独特な生地感。

 

①ハイデンシティーリネン 
麻素材ですと、大半の方がネップのあるザラザラとした生地感をイメージするかと思いますが、SADDLER SHIRTは良い意味で裏切ります。
画像では伝わりづらいですが、繊細さと丈夫さを兼ね備えた生地であることが分かります。

ワークウェアにとって、最も重要なポイントは耐久性だと思います。
生地が強いという事は、時として自分の身を守る役割も果たしてくれます。

  

 

②ディテール
後身頃のフォルム感は、グランパシャツのような仕様。
タックインを前提に作られている為、この長い着丈になっています。

欧米では20世紀中頃までズボンの中にパンツを履く文化がなかったので、このシャツが肌着・下着の役割をしていました。
またギャザーで生地を寄せている為、ドレープ感も生まれ背面のシルエットも綺麗に見えます。
これはヨーロッパヴィンテージならではのディテールです。

スタンドカラーシャツは襟の折り返しがない為、首回りをスッキリと見せることができます。
カジュアルな印象を持たせてくれるアイテムなので、首元でレイヤードしても良いと思います。

【 COBBLER SHIRT - HEMP POPLIN 】
  ※着用スタッフ身長 : 173cm

 

Off White着用 / 着用サイズ : 48

 

 

Charcoal Gray着用 / 着用サイズ : 48

---------------------------------------------------------------------------------

SADDLER SHIRT - HIGHDENSITY LINEN NIDOM 

Off White着用 / 着用サイズ : 48

 

 

Charcoal Gray着用 / 着用サイズ : 50

今回は,『 ワークウェア 』をイメージしてスタイリングを組みました。
ボトムスはフルレングスをチョイスしてみましたが、ショーツとの相性も抜群です!
また、釦を開けてインナーで個性を出すのもアリだと思います。

私はスタイリングを考えるのが好きなので、スタイリングに困った際はご相談くだされば幸いです。
皆様のご来店とお問い合わせをお待ちしております。

屋比久

 

 

東急プラザ銀座店のライン登録はこちらから!
以下のボタンから押して友だち追加できます。 

 

入荷情報やイベントのお知らせ、11での個別トークが可能です。商品のお問い合わせなど、お気軽にお問い合わせください。

一覧に戻る