《フレンチワークの空気》HEMP TWILL

2024.04.17

- HEMP TWILL -
SS24先行予約会でも、一番注目度の高かったヘンプツイルシリーズ。フレンチワークに見受けられるブラックシャンブレーを始め、ヨーロッパのヴィンテージウェアのようなファブリックは要チェックです。

 

ラーギッシュベスト - ヘンプツイル / LARGISH VEST - HEMP TWILL
Item No. 80480870000

Colour. Ivory / Charcoal Grey

ベストのデザインは、襟なしのシングル。フロントに6個ボタンの付いたクラシックなデザインです。ラーギッシュブレザーと合わせられるように、ブレザーに使われている裏地と同じ素材を後ろ見頃に使用しています。カタログのように、スリーピースで合わせても素敵ですよね。ベストらしいコンパクトなサイズチョイスも良し、ジレのような感覚で少しゆとりを持たせたサイズでも楽しめます。

 

ワークパンツ - ヘンプツイル / WORK PANT - HEMP TWILL
Item No. 80480850001

Colour. Ivory / Charcoal Grey

ベストとセットアップでも着用できるワークパンツは、ワタリの広いメンズライクなテーパードシルエット。広いワタリで少し無骨な印象ですが、裾に向かってややテーパードが入ることで、丸みのあるクラシックなシルエットに仕上がりました。ウエストも大きめの作りなので、ブレイシーズで吊る着方もオススメです!

 

皆様、悩まれるのがカラーです。染色でカラーを変えているのではなく、異なる糸や加工を施したアイテムとなりますので、詳しく解説していきたいと思います。

まずは、アイボリーから。
ヘンプ100%で双糸(そうし)と呼ばれる、二本の糸を撚り合わせて作られた糸を使用しています。双糸にすることで強度が高く、地厚な作り。夏は暑いのでは?と思われるかもしれませんが、ヘンプという繊維は微細穴があり、湿度を調整する力があります。日本は湿度が高いので、ヘンプは万能に使えること間違いなし!

実は、敢えて生成りに染めている本商品。品種にもよるそうですが、加工を施していないヘンプ本来の色は真っ白だそうですよ。ナチュラルな雰囲気に染めています。上記の写真は、数回着用した物になります。少し毛羽が立ち、よりナチュラルな雰囲気ですよね。

 

続いては、チャコールグレー。
こちらも凝りに凝った素材です。原料はヘンプ90%とコットン10%で、撚り杢(よりもく)呼ばれる、異なる色の糸を2本以上撚り合わせた糸の作り方をしています。縦糸はブラックとベージュのようなカラーを撚り合わせた糸で、緯糸はブラックです。

カラー表記はチャコールグレーですが、生地の名称としてはフレンチワークに見受けられるブラックシャンブレーと言います。 凹凸感と濃淡がしっかりと出ていて渋いですよね。

 

 

Nigel Cabourn WOMANでクラシックなベストが登場するのは久々ですし、ここまでフレンチワークの世界観が色濃く出ているコレクションも稀ですので、お見逃しなく。

在庫状況に関しましては、店舗までお問い合わせくださいませ。

桐山

************************

★東急プラザポイント2倍
《毎月19日

通常1%のポイント付与が毎月19日は、2倍の付与となります。
お見逃しなく〜!

************************

東急プラザ銀座店のライン登録はこちらから!
以下のボタンから押して友だち追加できます。 

 

入荷情報やイベントのお知らせ、11での個別トークが可能です。商品のお問い合わせなど、お気軽にお問い合わせください。

掲載アイテム
一覧に戻る