オーセンティックな名作『PEAK LAPEL BLAZER』

ブログをご覧の皆様、いつもNigel Cabourn伊勢丹新宿店をご利用いただきまして誠にありがとうございます。最近家で花見をしようと買った桜の木が満開になりウキウキしている佐野です。こんな感じに活けております。

 今回はシーズン当初から展開しているLYBROから実は名作な個人的に推しのアイテムを紹介していこうと思います。是非、最後までお付き合いください!!

PEAK LAPEL BLAZER-COTTON LIP STOP/ピークラペルブレザー-コットンリップストップ

Item No.80441380035

 定番になりつつあるモデルは、フラップ無しのパッチポケットでオーセンティックなボックスシルエットのブレザーです。身ごろを比較的広く取りながらも丈感は長くしすぎてないので、重たいイメージは無くコーディネートを考える際も股上が深い浅い関係なくオールマイティーにパンツあわせをしていただけると思います。

襟型(ラペル)はピークドラペル、カジュアルからドレスな格好まで様々なシーンに着用できるオールマイティな形です。ピークドラペルはもともとタキシードに使用されていたことから正装のイメージがありますが、現代ではカジュアルなジャケットに合わせたりとその使われ方も変化しています。ゴージラインと呼ばれる襟の継ぎ目のステッチ位置も襟型によって変化しますが、高さは無く下がり気味なのでシャツ・ネクタイを選ばず併せていただけると思います。

生地はコットンリップストップで、撥水性・耐久性に優れ生地的な重量も他生地と比べても軽量です。肌あたりもシャカシャカサラサラしており夏場にも着用いただけますが、暴風性にも優れているので夏場でも風を通しにくい為、かなり暑がりの方は多少覚悟が必要かもしれませんが、格好いいに越したことはありませんので是非。

 ブレザーと聞くとちょっと式典や催し何かで着用するかしこまったもの、なんていう連想をされる方が多いかもしれませんが、実はそんなことありません。ブレザーの発祥はスポーツから着ており、先人はレガッタのチームユニフォーム(しかも最初はスウェット生地)を着用していたようです。古い映画などを見ると赤いブレザーをよく目にしますがそのカラーが発祥だったからでしょう。現在は紺のブレザーが主流ですが、昔はユニフォームで使用されていたこともあり実にカラフルな多種多様な色のブレザーがありました。と言うことは、、、皆様お分かりですね、、、そんなに肩肘張らずガシガシ着用していただきたいと言うことです!!

実はスポーツ発祥のオーセンティックな型のブレザーをNigel Cabournらしいリップストップの生地に落とし込んだら、それはカッコいいのはあたりまえです。しかも、両方とも米国発祥というルーツ付き。グリコのキャラメルにPS5が付いてきたみたいなもんです、、、こんな感じでタイドアップして、語れる服を着て子供の入学式に行ってみたいものです。

冗談はさておき、アイテム自体は最高なので、一度見た方もまだ見ていない方も是非もう一度お試しください。

皆様のご来店、お問合せお待ちしております。

 

佐野

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【LINE WORKS お問い合わせ】

下記QRコードをクリックして頂くと店頭LINEアカウントを友達追加できますので、そのトーク画面から気になったアイテムの在庫やサイズ等簡単にお問い合わせください!!

 

 

 

Nigel Cabourn新宿伊勢丹店
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-14-1 新宿伊勢丹メンズ館7階

 アクセス
メトロプロムナード B5・B4・B3

・東京メトロ丸の内線新宿三丁目駅徒歩1分
・都営新宿線新宿三丁目駅徒歩3分
・JR新宿駅徒歩5分 / 小田急線新宿駅徒歩7分
・京王線新宿駅徒歩7分
・西武新宿線西武新宿駅徒歩5分
・都営大江戸線新宿西口駅徒歩10分

 

商品一覧はこちら ≫

記事一覧はこちら ≫