【LYBRO】メカニックキャップ3選

いつもブログをご覧頂き、誠に有難うございます。岡山店の奥村です。

多くの方がこの画像の様にナイジェル氏がメカニックキャップを被っている写真を持って、このキャップ無いですか??
と言われます。

デニムでも数種類、モールスキンにリップストップ、そしてヘリンボーンと数多くのメカニックキャップが存在します。

今回は毎シーズンLYBROよりリリースされる、メカニックキャップを3種類紹介したいと思います。

最後に以前のブログで言っていた、PATH MARKETで購入したもう1点のアイテム紹介をしています。

先ずは商品について、 

第二次大戦中に米国空軍のフライトクルー及びメカニックが着用強いた機能的な6パネルキャップがデザインソース。

機体の離着陸を安全に行うために日差しから目を守る必要があることから、所謂ベースボールキャップよりも長いツバが配されています。

ツバに多数のステッチを配する事によって形状を記憶するという効果もあります。

 

では1アイテム目の紹介です。

メカニックキャップ-ミックス/MECHANICS CAP-MIX
Item No.80361366010
Colour : Green

2018年春夏で登場したこちらはヘリンボーンとポプリンのミックス。

洗いがかかっているので、雰囲気は既に出ています。

しかし、まだまだ育てていけます。

ヘリンボーンとポプリンで経年変化は勿論変わってきますので、2種類の変化を1つで見れるのも魅力的。

コチラのアイテムは現在岡山店と1415+2のみ在庫がございます。

 

メカニックキャップ-ガーメントダイ/MECHANICS CAP-GARMENT DYE COTTON HERRING BONE
Item No.80381366020
Colour : Off White / Dark Navy

ナイジェル氏もよく被っているガーメントダイタイプ。

素材はコットンで、HBT(HERRINGBONE TWILL)です。1938年には米国のワークデニムに変わって米国陸軍に採用され、1941年にはユーティリティーウェアとして、様々な軍用アイテムに取り入れられています。

そのヘリンボーン生地に製品染めを施しています。

 

メカニックキャップ-デニム/MECHANICS CAP-DENIM
Item No.80441366000
Colour : Indigo / Green

FACTORY DUNGAREEやFACTORY JEANと同素材の日本製デニムを使用し、酵素洗いを施しているアイテム。

先に紹介した2アイテムに比べて大き目の作りになっています。

デニムパンツ同様しっかり色落ちにも期待の持てるキャップとなっております。

Green

 

髪を切りたての時は頑張ってセットしてみるものの、伸びてきたら上手くセット出来ず、被り物で対処する。

それでいいんです。

だって、頻繁に散髪してたらメカニックキャップを被れないじゃないか。

 

最後にPATH MARKETで購入したアイテムの紹介です。

こちらの刺繍はPATH MARKETに参加されていた知り合いの刺繍屋さんで、糸の色と字体を選んでNigel Cabournの文字を入れてもらいました。

糸の色はスナップボタンと同じグレーで、光沢があるグレーと光沢の無いグレーから光沢の無いグレーを選びました。

字体は筆記体以外よく知らないので、迷う事無く筆記体に。

本当にカッコいい。

実店舗には刺繍屋ならではの魅力的な風景もあり、イメージが止まりません。

岡山市北区の奉還町にある「日常を刺繍に」というコンセプトで運営されているone scene(ワンシーン)というお店です。

オーダーで刺繍もしてくれますので、是非行ってみて下さい。

 

奥村

 

THE ARMY GYM OKAYAMA STOREではOfficial LINEアカウント を開設いたしました。 

 
ご登録いただいた方へ新規商品の入荷情報やイベントのご案内等の配信を予定しております。トーク画面にて個別でのご質問・ご相談なども随時承っております。 

友達追加ボタンを押して頂ければ友達追加が出来ます。

皆様からの友達追加、お待ちしております。

Nigel Cabourn THE ARMY GYM 岡山店

〒700-0822 岡山市北区表町1-3-27

TEL 086-230-0335