《進化の過程で生まれた》ZIP UP PULL OVER SWEAT SHIRT

2023.09.25

 

日頃よりブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

阪急メンズ東京店の大久保です。残暑も若干ですが落ち着き、秋めいた季節になってまいりました。
食欲の秋・読書の秋・スポーツの秋と色々な誘惑がある季節ですが、私は昔から変わらず、物欲の秋です。

今回はスポーツの秋と物欲の秋に因んだこちらのアイテムをご紹介させて頂きたいと思います。

ジップアッププルオーバースウェットシャツ / ZIP UP PULLOVER SWEAT SHIRT
Item No. 80470020002
Colour : Charcoal grey / Grey / Ivory
Size : 46 / 48 / 50 / 52

 ”SWEAT/スウェット:汗・汗をかくの意”

綿を平織りで編んだニット生地ですが、特徴として表地と裏地で異なる表情がある事です。

表地は目の細かい表情/裏地はパイル構造の起毛感のある表情で、タオルを連想していただくと分かりやすのですが、吸水性・伸縮性にとんだ生地になります。英語の命名通り、まさに汗を吸う生地です。そんな、スウェット生地は古くよりスポーツ分野、ミリタリー分野、ワーク分野と身体を動かす人々に愛用されてきました。

スウェットの起源は古く1920年代と言われておりその特性からインナー・アンダーウェアとして使用されていましたが、その利便性の高さ故にスポーツをする学生達に愛用されるようになったと言われております。

当初はシンプルな作りであったスウェットシャツですが、年代を追うごとに様々なカスタムが施されていかれフード、ガゼット等のパーツが追加されていきました。

本製品も進化したスウェットをモチーフとした作りになっております。

ナイジェル・ケーボンのスウェットシャツには度々針抜きリブが用いられますが、本製品は作られたであろう時代背景に基づき針抜きリブをあえて採用しておりません。

また、ジッパーの引手に注目するとかの有名なジッパーメイカー:タロン社の前身となるフックレス社の刻印がある後期型の引手を採用。時代背景を考えられ作り込まれている事が伝わります。

無論、ムシ部分のテープは綿テープを採用、ジッパーも良い味が出るように計算されております。カムロック機能も付いているので、胸元の明け幅の調整もジッパーに負担を掛けること無く可能となっております。

 

見頃もフラットシーマーは敢えて採用せず、ビンテージスウェットに見られるよう肩幅を取る事でその独特なシルエットを作り出しております。大き過ぎず・タイト過ぎないシルエットなのでアメカジ好きな方や太めのパンツをあまりお持ちで無い方にも使いやすいかと思います。

 

楽チンだけど意外と考えられて作られているナイジェル・ケーボンのスウェットシャツ。秋のコーディネートにいかがでしょうか?

皆様のご来店・お問い合わせお待ちしております。

大久保

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 友だち追加

トーク画面にて個別でのご質問・ご相談なども随時承っております。是非、ご利用くださいませ。

 HANKYU MEN'S TOKYO ONLINE STORE

 HANKYU MEN'S TOKYO Remo Order

HANKYU MEN'S  アプリ

過去の記事一覧はこちら ≫

 

  

✔️For International Tourists

HANKYU MEN’S TOKYO is giving 5% discount coupon to international tourists with passports.

✔️Nigel Cabourn THE ARMY GYM

〒100-8488
東京都千代田区有楽町2-5-1 阪急メンズ東京7階

03-6252-1381(百貨店代表)

営業時間

平日 12:00~20:00
土日祝日 11:00~20:00

- 取り扱いブランド -
Nigel Cabourn
LYBRO
FILSON
Merz b. Schwanen

掲載アイテム
一覧に戻る