リネンの間違った知識-FRENCH WORK JK - LINEN

いやーとにかく暑いですね。洗濯物を朝干して、夕方に乾いているとなんとなく幸せな感じがします。ですが暑さは敵です。僕は、気温差で鼻水が出ます。暑くて半袖で外出しても館の中って冷房めちゃくちゃ効いてるんで気温差で鼻をすすり始めます。映画館なんて地獄ですね。笑 なのでこんなに暑くても外出時は羽織りは持っておきたい。そうです、今回は夏の羽織りものをご紹介いたします。

フレンチワークジャケット-リネン / FRENCH WORK JK - LINEN
ItemNo.80440030003
Colour : IVORY
StockList : 48

入荷してから時間がたちますが大人気のアイテム。在庫もかなり少なくなっております。ノーカラーでリネン素材、まさに羽織りといえばといったアイテムですね。リネンといえば、ガサガサした質感が気になる方も多いと思いますが、こちらのアイテムにはガサつきを感じません。むしろ滑らかという言葉のほうがあっているような気がします。

 

前身頃には、大きなフラップ付のポケット。後ろ身頃にも二つのデザイン性が詰まったポケットが備えつけられてます。近年、ナイジェルのアイテムでも多いディティールですが、実はビンテージのワークウェアによく見られるディティールなんです。

通常は52を着用しておりますが今回は48を着用。なんの問題もなく着用可能ですね。ゆったりとした近年のトレンドにぴったりですしなによりナイジェルファンの皆様はパンツが太い方が多いはずなので相性がいいはずです。

リネンの特徴についてお話させてください。

まず一つ目に吸水性。コットンなどの天然素材に比べ吸水、発散性に優れた素材です。そのため汗を吸って発散させてくれる。夏=リネンのイメージが多いのはこの素材の特徴から来ているのだと思います。

二つ目は丈夫で長持ち。しっかりした繊維でできているため、耐久性にも優れています。水を含むとその強度は増すため、汗をかいて洗濯が多い時期でも安心して洗濯でき、耐えることができます。汚れが落ちやすいというのも長く愛用していただける理由の一つだと思います。

そして三つ目は、通気性と保温性に優れていること。リネンの繊維は空洞になっており空気を含みます。そのため寒い冬には、体温で温まった空気が体を包み保温。通気性は特徴の一つ目の部分ですね。そうなんです。実は夏=リネンのイメージは間違っていて、冬も活躍する通年使える素材がリネンなんです。少し違いますが、ヘンプ素材も麻素材に入りナイジェルの秋冬シーズンでもよく登場しています。確かに麻シャツとなると気持ち薄い気がしますが今日ご紹介するブルゾンでしたら通年着用が可能ってことです!

時期が暑い時期ですので今回はヘンプの白パンと合わせてみました。涼しげな風合いがいいですよね。これにサンダルとか合わせるのもおすすめです!

秋はこんなスタイリングになりそうですね。アイボリーというのも通年使えるユーティリティーカラー。こちらは当店ラストのアイテムサイズも限られていますが、おすすめの一点。ぜひこの機会を逃さないでください!!

 

  友だち追加

トーク画面にて個別でのご質問・ご相談なども随時承っております。是非、ご利用くださいませ。

 HANKYU MEN'S TOKYO ONLINE STORE

 

 

 

✔️For International Tourists

HANKYU MEN’S TOKYO is giving 5% discount coupon to international tourists with passports.

✔️Nigel Cabourn THE ARMY GYM

〒100-8488
東京都千代田区有楽町2-5-1 阪急メンズ東京7階
TEL 03-6252-1381(百貨店代表)

営業時間

月~日 午前11時→午後8時

- 取り扱いブランド -
Nigel Cabourn
LYBRO
FILSON
Merz b. Schwanen