《シンプル×個性》FRENCH CHINA JACKET - 10OZ DENIM

2024.04.15

ブログをご覧の皆様、こんにちは。
Nigel Cabourn THE ARMY GYM FLAGSHIP STOREの今です。

今回はカタログでMAIN LINEの1ページ目を飾った、こちらのアイテムをご紹介させていただきます。

フレンチチャイナジャケット - 10オンスデニム / FRENCH CHINA JACKET - 10OZ DENIM
Item No. 80480030000
Colour : Green / Indigo
Size : 46 / 48 / 50 / 52

1950年代のフレンチワークジャケットとフレンチチャイナジャケットのデザインを折衷した本製品。

ちなみに、誰もがしる画家『パブロ・ピカソ』が作品を手掛ける際の作業着としてフレンチチャイナジャケットを愛用していたのは有名人な話。

ピカソも認めたジャケットと聞くと、それだけでも魅力的に感じますよね笑

本製品の特徴はやはりこちらのチャイナボタン。

チャイナボタンは5~7世紀から現在まで受け継がれている、紐を結んで作ったボタンのこと指します。
このデザイン性の高さと存在感は、他にはない立ち位置を確立していますよね。

世界のトップメゾンブランドでもしばしば見られるデザインになります。

ヴィンテージに習い見頃は右前合わせ。
従来、紳士服は左前合わせとなっておりますが、中国の民族服は右前合わせが基本となっております。

これは、左前合わせが※夷狄(いてき)の風俗とされ蔑んでいたため。
※夷狄⇒辺境の民族や外国人を、野蛮人と卑しめる表現

このように国や文化によって、合わせ方によって様々な意味合いが存在します。

例えば、ヨーロッパではコルセットをつけているせいで女性は一人で服を着ることができませんでした。そのため、身分の高い女性は召使いに服を着せてもらう際に、着せる側の召使いがボタンを留めやすいように着る側から見て左前(右合わせ)になる服が主流となりました。

この文化が今でも世間に浸透しており、婦人服は右合わせになっているわけです。
こういった文化を知るのも洋服の楽しみの1つですね。 

オリジナル(1950年代の個体)は随所にネップが見られザラッとした生地の個体が多いですが、本製品はコットン100%の10OZデニムを採用。

"デニムジャケット"と聞くとGジャンが真っ先に思い浮かびますが、本製品はGジャンのようなハードさは無く、軽量性に富んだ快適な着心地となっています。春先に1番重宝する生地感かと。

そして、本製品はチャイナジャケットの代表的なディテールであるマオカラー(立ち襟)は採用せず、襟を縫い付けたノーカラーのデザインを採用しています。

これにもちゃんと理由があります。

勿論、オリジナルとのデザインの差別化が念頭にはありますが、本製品は前途した通り10OZという比較的に軽量なオンスのため、この襟分の布がなければ前開きで着用をした際に形状を保つことができず、くたっと生地が倒れてしまいます。この縫い付けられた襟がその現象を緩和し、デザインとしても成立しているわけです。

小ぶりなくせに良い仕事をしていますね。

フロントの3つポケット+内胸ポケットはフレンチワークジャケットの代表的なデザイン。

内胸ポケットのみ、チャイナジャケットに寄せた丸いポケットを採用しております。
ここがキュートですよね。

【 今 】
身長 : 187cm / 着用サイズ : 52

私の場合は52が適正サイズ。

普段は52.54を中心に着ていますが、本製品はしっかりと身幅が確保されているためサイズアップする必要はなさそうです。

スタイリングは同ファブリックであるDECK PANT - 10oz DENIMと合わせました。カジュアルなセットアップスタイルは様々なシーンで着用できるので重宝することでしょう。

 

【 遠藤 】
身長 : 186cm / 着用サイズ : 52

遠藤は、HOSPITAL PANT - HEMP DENIMを合わせたスタイリング。
ヘンリーネックを同色にしているのが◎ですね。

秋口には、インナーにパーカーやタートルネックを合わせても良さそうですね。とにかく使い勝手が良いです。

FRENCH CHINA JACKET - 10OZ DENIM

シンプルでありながらも個性が発揮できる本製品。
デニム特融の経年変化を楽しめるFRENCH CHINA JACKETに是非ご注目ください。

.

.

.

 

昨日までFLAGSHIP STOREにて開催された VINTAGE PATCH CUSTOM WORKSHOP。

私たちの予想を上回り、大変多くのお客様にお越しいただきました。
この場をお借りし改めまして御礼申し上げます。

本イベントの大本命であったレタードワッペンを付けたお客様のワッペンカスタム。どれも最高ですよね。
正真正銘、世界で1着だけの洋服です。

お客様と相談しワッペンを選び配置を決める時間はとても楽しく、私が1番このイベントを楽しんだ自信があります笑。

こちらは私が今回のイベントでワッペンカスタムを施したヴィンテージのM-51フィールドジャケット。

フランケンシュタインを中心にワッペンのテイストを纏めましたが、これはかなり気に入っています。

ワッペンカスタムは沼ですね...
またの開催を是非ご期待ください!!

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  

LINE

《Nigel Cabourn THE ARMY GYM FLAGSHIP STORE OFFICIAL LINE Account》

ご登録いただいた方へ新規商品の入荷情報やイベントのご案内等の配信を行なっております。トーク画面にて個別でのご質問やご相談なども承っております。

皆様からのご登録を心よりお待ちしております。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

営業時間 : 11:00 〜 19:00

Nigel Cabourn THE ARMY GYM FLAGSHIP STORE
〒153-0042 東京都目黒区青葉台1-21-4 (中目黒駅から徒歩5分)
TEL 03-3770-2186

掲載アイテム
一覧に戻る