《愛され続ける名作》CC22 ATELIER COAT

ナイジェルケーボン CC41 イギリス ヴィンテージ

ナイジェルケーボン CC41 イギリス ヴィンテージ

SS22注目の新レーベル『CC22』が遂に入荷。

CC22とはCC41を元ネタにNigel Cabournが生んだ新レーベルになります。

CC41とは第二次世界大戦により物資不足となったイギリスで1941年に始まった "Controlled Commodity=統制された商品" を意味する当時のレギュレーション制度になります。(家具、衣類等の生産品に対して規制を設け、その基準をクリアしたものだけが流通する制度。)

2022年、当時と理由は違えど新型コロナウイルスの影響により、コスト削減が求められる時代。CC41に習い、最小限の機能性の付与、無駄の排除、現代に必要なディテール等に着目しCC22は誕生しました。

ナイジェルケーボン Nigel Cabourn CC41 CC22 アトリエコート

オリジナルのタグもかっこいい、、、

全部欲しいくらいなのですが、私はこのアイテムをチョイスしました。

CC22 アトリエコート / CC22 ATELIER COAT

Item No. 80440000000

Colour : Green / Khaki

Size : 46 / 48 /50

ナイジェルケーボン Nigel Cabourn アトリエコート フランス

ATELIER COATとは1940年〜60年代にかけてフランスの画家や教員たちに普及されていたコートになります。("ATELIER"とは工房、仕事場を指します。)

用途ととしては中に着ている洋服が汚れないように羽織っていたとのこと。モッズの人達がM-51を着ていた理由と同じですね。

そんなフランスで生まれたATELIER COATを参考に、イギリスでも同様の型のコートが流通するようになりました。それがCC41の時代。

ナイジェルケーボン Nigel Cabourn CC41 CC22 アトリエコート

こちらはCC41のATELIER COATになります。この他にもエンジニアコート、ショップコートなんて呼ばれ方もしていますね、ここら辺は人によりけりです。

当時ヨーロッパ圏内では優秀なアイテム、デザインをマネ合いしてモノ作りが行われていました。このATELIER COATもその一つだったようです。

ナイジェルケーボン Nigel Cabourn CC41 CC22 アトリエコート

ナイジェルケーボン Nigel Cabourn CC41 CC22 アトリエコート

ナイジェルケーボン Nigel Cabourn CC41 CC22 アトリエコート

ナイジェルケーボン Nigel Cabourn CC41 CC22 アトリエコート

ナイジェルケーボン Nigel Cabourn CC41 CC22 アトリエコート

ナイジェルケーボン Nigel Cabourn CC41 CC22 アトリエコート

ナイジェルケーボン Nigel Cabourn CC41 CC22 アトリエコート

見比べて分かるようにラペル、ペンポケ、袖口のカンヌキ等のデザインは、ほぼ同じ作りになります。大きい違いはセットインとラグランくらいかな。

ここからは製品の説明させていただきます。

ナイジェルケーボン Nigel Cabourn CC41 CC22 アトリエコート

ナイジェルケーボン CC41 イギリス ヴィンテージ

まずはファブリック。

製品は1940年代にイギリスで普及されていた"コールドウェザークロス"を参考に製作。

経糸に綿糸、横糸に麻糸を打ち込んだ交織の組織となっております。それぞれを超細番手で高密度に打ち込み、軽量でありながらも強度とハリ感のある生地に仕上げました。

このぷるぷるとした生地感は是非着て、触って感じて欲しいです。

ナイジェルケーボン CC41 イギリス ヴィンテージ

また、スマートフォン専用のポケットを右胸に配しております。現代では必要不可欠となったスマートフォンに着目したCC22ならではの仕様。

ポケットの大きさは大小様々なスマートフォンに対応できるように設計されており、落下を確実に防ぐためにマジックテープを施しています。このデザインはVINTAGEにはない遊び心と時代性が感じられますよね。

またポケットの袋布にはデュポン社製のテフロン加工素材を使用。スマートフォンの天敵である水分から身を守ってくれる役割を担ってくれています。

ナイジェルケーボン Nigel Cabourn CC41 CC22 アトリエコート

チェンジボタンはヴィンテージ加工を施したメタルのものを使用。細部まで拘りが感じられますね。

 

私は迷いに迷いましたがGreenを購入。

身長 : 187cm / 着用サイズ : 50

ナイジェルケーボン CC41

Khakiも着てみるとやっぱりいい。

どちらの色も甲乙つけ難いところ、、、

ナイジェルケーボン CC41 イギリス ヴィンテージ

ATELIER COATというと洒落っ気の強いアイテムの印象ですが、本製品は洒落過ぎず、しかししっかりと雰囲気、力強さが感じられる逸品となっております

当時は室内で着用されていたという時代背景もあるため、これを着て店頭に立つとなんだか気分が上がりますね。

CC22の洋服をクローゼットに残しておき、こんな時代もあったなーなんて懐かしむ時が来るのを願うばかりです。

SS22のコートでいうとGAS PROTECT COATは発売から瞬く間に完売したのが記憶に新しいところです。GAS PROTECT COATを買い逃された方は是非このATELIER COATをご検討ください。

 

皆様のご来店、お問い合わせをお待ちしております。

 

ナイジェルケーボン  CC22 CC41 イギリス 英国

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  

LINE

《Nigel Cabourn THE ARMY GYM FLAGSHIP STORE OFFICIAL LINE Account》

ご登録いただいた方へ新規商品の入荷情報やイベントのご案内等の配信を行なっております。トーク画面にて個別でのご質問やご相談なども承っております。

皆様からのご登録を心よりお待ちしております。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

営業時間 : 11:00 〜 19:00

また当面の間、19:00〜20:00をアポイント制にて営業させていただきます。19:00〜20:00のお時間帯にご来店をご希望のお客様は前日までにお電話もしくはOFFICIAL LINEアカウントよりご連絡くださいますようお願い申し上げます。

皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願いいたします。 

また、お車でお越しの方へ駐車場チケットの配布をさせていただいております。詳細に関しましてはこちらからご覧くださいませ。

Nigel Cabourn THE ARMY GYM FLAGSHIP STORE
〒153-0042 東京都目黒区青葉台1-21-4 (中目黒駅から徒歩5分)
TEL 03-3770-218