“半袖シャツの最高傑作” - OPEN COLLAR SHIRT LINEN TWILL -

4月29日から5月9日まで開催いたしました"蚤の市"。

有難いことに大変多くのお客様にご来店をいただくことができ、大盛況のうちに幕を閉じることができました。弊社スタッフでアイテムを持ち寄り、数百点を超えるアイテムが揃っておりましたが7割くらいはお客様の元へいったのではないでしょうか?

エコやサスティナブルといったキーワードが重要視される昨今。未定ではございますが今後もご期待ください。

Nigel Cabourn SS21

さて、気温はバシッと上がりいよいよ半袖の出番到来でございます。夏は黙ってTEEシャツ、短パン。

…よくわかります。この上なく楽ですから。でも今年の半袖の大本命はこの”半袖シャツ”。

それだけは間違いございません。

夏は黙ってTEEシャツ、短パン派の方も是非最後までご覧いただければと思います!

Nigel Cabourn SS21

Nigel Cabourn SS21

Nigel Cabourn SS21

オープンカラーシャツ - リネンツイル / OPEN COLLAR SHIRT - LINEN TWILL

Item No . 80420011006

この型の登場より数年。はじめの生地は”ドライポプリン”。

これは良かった。厚みが素晴らしく、敢えてこの生地を使用していたところにNigel Cabournの”らしさ”が伺えました。

昨年は”パナマクロス”と”コットンポプリン”。

これもどちらとも良かった。パナマクロスは凹凸が特徴的な肌離れの良さが追求された先人の知恵とも呼べる夏に最適な生地。リネンツイルはコットンながら強烈なハリ感を持たせ、そのハリにより肌との接触面積を抑え通気を確保するというこれまた”らしさ”感じる逸品でした。

そして今年は”リネンツイル”。

言い切ります。最高傑作です。

Nigel Cabourn SS21

Nigel Cabourn SS21

Nigel Cabourn SS21

今までになかった光沢感。リネンという素材、そしてツイル(綾織)という織り方。この2つの要素により生み出される光沢感は他で見ることはないでしょう。きっと平織だったらこんな艶は出ないんじゃないかな。綾目に沿って鈍く放たれる独特な艶は高級感を感じさせます。 

一般的に目にする生地に使用する糸の太さに対し、このリネンツイルの糸は半分にも満たない極細の糸を使用しています。

タテ糸とヨコ糸によって織られる織物。よくNigel Cabournが使用する生地の確かな品質を表現するために使うワードである”密度”。VENTILE等では”高密度”なんてワードを必ずと言っていいほど目にします。しかし今回のリネンのような織物はただ高密度に織ればいいわけではなく、タテ糸とヨコ糸の密度のバランス、所謂”黄金比”なるものが存在するようです。その黄金比を見極め、最高の技術を持った職人の手によりこのリネンツイルが誕生しました。

また色味も最高。オフホワイト、カーキ、ネイビーのド直球な3色展開。

Nigel Cabourn SS21

Nigel Cabourn SS21

Nigel Cabourn SS21

Nigel Cabourn SS21

Nigel Cabourn SS21

Nigel Cabourn SS21

Nigel Cabourn SS21

Nigel Cabourn SS21

Nigel Cabourn SS21

品のある艶を持ち合わせた生地に対して型は開襟シャツ。ドレスな要素は一切無く、ボックス型で緩さを感じる、どカジュアルな印象。

この生地と型の程良いギャップ。作り手のセンスの良さとユーモアを感じてほしい。

Nigel Cabourn SS21

私は今回オフホワイトをチョイス。この艶感溢れる素材に対して汚れや破れが目立つボロ軍パンの合わせが個人的にはたまらなく好き。

もちろん綺麗な軍パンやチノ、デニムもバッチリ。お洒落な人ならスラックスにドレスシューズなんかもカッコ良さそうです。

過去No.1の半袖シャツ。

是非、お試しを。

 

TETE 「Le Premier Clair de I’aude」

リネンツイルみたいに気持ちのいいシャツを着て聴きたいのが気持ちのいい音楽。ということで今回は「TETE / テテ」。 アフリカ系の血を引くシンガーソングライターで育ちはフランス。多分詩もフランス語です。(正直何言ってるのかちっともわかりません…)

英語すらわからない私には難易度が高すぎるフランス語ですが、優しいこの声に引き込まれて聴き入ってしまう。こんなに優しい声の人いるの?ってくらい。

騙されたと思って聴いてみて欲しい。1曲目、気付いたらリピートしてると思います。

 

遠藤

 

 

→ONLINE STOREはこちらから【公式ONLINE STORE】

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

 

新型コロナウイルスの影響により営業時間を変更しております。

Nigel Cabourn THE ARMY GYM TOKYO FLAGSHIP STORE
4月25日(日)~当面の間 12:00~ 19 : 00

営業時間、内容について変更がある場合は随時ホームページでお知らせいたします。

皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願いいたします。 

ONLINE STOREは通常通り発送しております。当面の間、送料無料とさせていただきますので是非この機会にご利用ください。

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

 

 

Nigel Cabourn THE ARMY GYM FLAGSHIP STORE
〒153-0042 東京都目黒区青葉台1-21-4 (中目黒駅から徒歩5分)
TEL 03-3770-2186