夏が来る前に。/ 店長ブログ

 

このままでは、あっという間に梅雨入りし、ジメジメした時期がやってくる。

それほど気温は著しく上がってきました。

 そこでこのようなショーツを。

 今だから着られる合わせ方で。

 

 

model : LYBRO PLEATED SHORT PT 

item No. 80401351005

colour : BEIGE

price ¥17.600- 税込

fitting size : 32 size

※現在は1415+2 のみの取り扱いです。

 

 

大好きな2プリーツの面構え。

ポケットデザインや、ベルトループまで一切なく、サイドのアジャスターベルトのみというシンプルな仕様。

ウエストデザインに装飾性がない事で余計な干渉はされず、むしろフォーマルな匂いさえ漂ってくる。

だからこそ、重要なのがシルエット。

裾幅がテーパードしているようでは、この手は履きにくい。

その手合いのショーツはいくらでもある。

ですが、LYBRO によるこちらのショーツはあくまで WORK WEAR の名残を残しているために裾幅は広め。

その安心感で膝周りに隙間が生まれ、スッキリした整ったシルエットが構築されている。

生地感は、LYBRO  の十八番ともいえる、コットンヘリンボーン。

製品染めを施したヘリンボーンに柔軟さを意図した洗い加工がしなやかな素材感が心地よい。

勿論、薄くなく、芯のある生地感。

2プリーツがたくし寄せる、ウエストから裾に至るまでのボリューム感を生地の厚みが支えている。

今履くショーツは、こうでないとね。

 

 

 

 

そんな、計算されたショーツの上に、FILSONよりNEW LABEL として立ち上がった、C.C.Fより感じの良いプルオーバーパーカーを。

首回りを覆う大きなフード、首元のドローコードは中央に寄った間隔の狭さがとても見え方が良い。

肩線は大きく落ち、全体的に丸くなったシルエットが膨らみを生み、それでいて着丈は長過ぎない。

カンガルーポケットの口のバインダーリブもしっかりとした厚みがあり、効いている。

プルオーバーパーカーらしい、シルエットというのはこういものなんだと改めて思う。

 

 

model : C.C.F. PULLOVER HOODIE PARKA

colour : BLACK

price : ¥15.950- 税込

fitting size : S

 

 

 

 

 

季節を先取るショーツに、トップスが半袖であればいくら暑くても今は少し避けたい。

5月だからこそ、ショーツにパーカー、はたまたジャケット、軽ブルゾンといったボリュームのある着方が楽しめる。

次にこの着方が出来るのは夏が過ぎ去る9月頃。

アウターにショーツ、このバランスがたまらなく良い。

 

 

山内

  

  

ルクア大阪店は臨時休業中ですが、ご紹介しました商品は1415+2南堀江店にて展開中で、クリック一つでオンラインサイトに移り、そちらでも購入が可能です。

「1415+2とは…」

 

そして、先日にNigel Cabourn のPOP UP WEB STORE もオープン致しました。

こちらも是非ご覧下さい。

何かご不明点がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせ下さい。

 

 

ルクア大阪店の過去の記事はこちら

 

ご紹介商品の取扱店舗

1415+2  ワンフォーワンセブン

大阪府大阪市西区南堀江1‐14‐17

TEL: 06-6556-7606

営業時間 (12:00 open - 18:00 close)

アクセス

・四ツ橋駅より徒歩5