at 1415+2 / 店長ブログ

"HALFTEX" 

ナイロン素材という科学繊維の最たる一般素材を、コットン糸に見立てて糸から作り上げた、Nigel Cabourn の MADE IN JAPAN でしか、なり得ない渾身のファブリック。

古くはビンテージ のダスターコートから着想を得たゆったりとしたシルエット。

この生地をナイロンでこなす事は、容易なスプリングコートのようなもの。

でも、これは違う。

間違いなくコットンのようで、それを促すキャンバス織が風合い豊かなビンテージらしい質感を支えている。

これは人気があって当然だったなぁと、過去のアーカイブを展開している1415+2で改めて思う。

 

model : PACKABLE COAT HALFTEX

No. 8038000005

colour : GREEN

fitting size : 48

バサっと羽織れるどっぷりとしたコートのようで、中空設計で撚糸されたナイロン糸の開発の賜物から、やはり驚くほど軽い。

それでいて質感は乾いたビンテージコットンのような面構え。

ナイロン糸であるが故、雨や水にも強くすぐ乾く。

大振りのフラップポケットは、これまた大容量のパッチポケットに収納ができ、スッキリした袖振りの干渉を防いでいる。

この"収納"という点では、裏身に大きなポケットがセットされている仕様で、丸ごと裏返して畳めばコート自体をパッキング出来る。

持ち運びにも、スーツケースの中にしたためられる勝手の良さは使用機会が高まる、前向きな気持ちにさせてくれる。

 

また、ボタンひとつ見ても、Nigel Cabourn と刻印が一点一点に刻まれ、穴の窪みから、留め方までビンテージ のドーナツボタンの仕様通りの形状にこだわりが求めてある。

 

 

このナイロン素材と相反する、素朴貫徹のファブリックをインナーに装う。

フレンチリネン、フラックスリネンとも称する20SSで期待していたフランス製のリネンである。

 

model : HOSPITAL JACKET FRENCH LINEN

No. 80400080010

colour : IVORY

price ¥ 52.800 - 税込

fitting size : 48

 

フラックスリネンはやはり、生地の膨らみが違う。

糸自体がふっくらしていて、赤みを帯びた、リネンそのものの上質さを謳っている顔立ちに、素晴らしい心地を感じる。

間違いなく毛羽立ち、風合いは増し、育っていくに違いない。

ボタンは全て手作業で紅茶染めを施され、ボタンさえも色の変化がやがては始まっていく事だろう。 

  

 

一つは科学繊維の力点を生かし、全く異なった顔つきの天然繊維に着地させた類稀な挑戦。

もう一つは、天然繊維の優しさを良質な原料の発掘から再認識させられた、積み重ねた歴史の結晶。

 

どちらも MAIN LINE が誇る、

永続的に探究した生地への経験値が現れている。

 

山内

  

 

 

 

ルクア大阪店は臨時休業中ですが、ご紹介しました商品は1415+2南堀江店にて展開中で、クリック一つでオンラインサイトに移り、そちらでも購入が可能です。

何かご不明点がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせ下さい。

 

過去の記事はこちら

 

ご紹介商品の取扱店舗

1415+2  ワンフォーワンセブン

大阪府大阪市西区南堀江1‐14‐17

TEL: 06-6556-7606

営業時間 (12:00 open - 18:00 close)

アクセス

・四ツ橋駅より徒歩5