【MAN】 オープンカラーシャツ - リネンツイル
【MAN】 オープンカラーシャツ - リネンツイル
【MAN】 オープンカラーシャツ - リネンツイル
【MAN】 オープンカラーシャツ - リネンツイル
【MAN】 オープンカラーシャツ - リネンツイル
【MAN】 オープンカラーシャツ - リネンツイル
【MAN】 オープンカラーシャツ - リネンツイル
【MAN】 オープンカラーシャツ - リネンツイル
【MAN】 オープンカラーシャツ - リネンツイル
【MAN】 オープンカラーシャツ - リネンツイル
【MAN】 オープンカラーシャツ - リネンツイル
【MAN】 オープンカラーシャツ - リネンツイル

【MAN】 オープンカラーシャツ - リネンツイル

Item No. 80420011006

通常価格 ¥23,100 (税込) Liquid error (product-template line 123): -Infinity% OFF
2 個 在庫あり

サイズチャート

サイズ 肩幅 身幅 着丈 袖丈
46(S)  51 56 69.5 23
48(M) 52.5 57.5 72 23.5
50(L) 54.5 60 73.5 24
52(XL) 57 63 76 24
54(XXL) 59 66 78 25
56(XXXL) 60 66.5 79 25

商品説明

今シーズンに登場のスペシャル・ファブリックであるリネンツイルを使って、シンプル なオープンカラーシャツに仕上げました。今シーズン、この型の他にも同素材のシャツが あるが、表情が大きく異なるのは「仕上げ」が違うから。製織までは同じだがそこから先 の生地としての最終段階で異なった処理を施しています。本製品の場合はシンプルですっ きりしたデザインにマッチするよう、クリーンで軽い生地感になるよう最終生地仕上げを 施している訳です。ガーメントを熟知する NC らしい製品です。何故なら、製品として流通しているガーメントは徹底された分業制の上で生産されてい るから。ガーメントを最小単位まで分解すると糸の基になっている毛羽のような短繊維、 あるいは合繊の場合はステープル(長繊維)になります。そこから糸に成すまで紡績、反物に織り上げる製織、布を製品に縫い上げる縫製、これらの過程の何れかで行われる染色。大きくはこれらの工程ですが、例えば製織した後に、織りやすいように打った糊を洗い流 したり、裁断後に縮まないように防縮加工を施したりする加工や仕上げの工程が存在し、これらを一貫して行う生産者も存在するものの、各工程で必要とされる設備や技術が全く異なる事から、分業化されているのが一般的です。普通のアパレルメーカーにおいては、最も重視するのはそのシーズンの最新トレンドを 反映させ、その時点のマーケットで最も「売れる」デザインをいかに早く、いかに安く、最適と思われる量で、いかに効率よく生産できるかどうかです。つまり、そのガーメントの生産過程で重要視されるのは、スピードと値段という事にな ります。故に、多くのアパレルメーカーについては、例えば生地の製織と仕上げが異なっ た工程にある事など、いわば「知ったことではない」か、少し恐ろしい話ですが、本当に 知らない方も少なからず居る可能性もあります。これに対し、私たちはワンシーズン程度で古くさいデザインになってしまったり、すぐ にボロボロになって着られなくなってしまうような製品には興味がありません。もし、できる事ならば、少々高望みかもしれませんが、いつか私たちの製品が長く生き続け、いつ かヴィンテージとして残り続ける事を目指しています。そのためには、ガーメントの構成要素を完全に理解し、同時にそれぞれの生産過程にお けるプロフェッショナルと共に仕事をし、一着の製品を生み出していく事が不可欠です。

素材

麻100%

品番

80420011006

Collection

2021 S/S

SEX

MAN

ITEM

シャツ

LINE

MAIN LINE

生産国

日本