【AW20 MAN】ベーシックチノパンツ / BASIC CHINO PANT
【AW20 MAN】ベーシックチノパンツ / BASIC CHINO PANT
【AW20 MAN】ベーシックチノパンツ / BASIC CHINO PANT
【AW20 MAN】ベーシックチノパンツ / BASIC CHINO PANT
【AW20 MAN】ベーシックチノパンツ / BASIC CHINO PANT
【AW20 MAN】ベーシックチノパンツ / BASIC CHINO PANT

【AW20 MAN】ベーシックチノパンツ / BASIC CHINO PANT

Item No. 80410050020

通常価格 ¥20,900 保存する Liquid error (product-template line 113): -Infinity%
1 個 在庫あり

サイズチャート

サイズ ウエスト 股上 股下 ワタリ 裾幅
30(S) 37 33 79 35 24
32(M) 39 33 80 36 25
34(L) 42 34 81 38 25
36(XL) 44 34.5 83 40 26
38(XXL) 47 35 85 40 27
40(XXXL) 48.5 35.5 85 43 28

※こちらの商品は洗濯後に最大でウエスト1~2cm、レングスで3~4cm程度の縮みが生じます。予めご了承ください。

商品説明

チノパンはとても有名で身近なパンツだけに、たくさんの製品が世の中には溢れています。ベージュ色をしてコットン製のものはすべてチノパンと呼んでいるような傾向すらあります。その中でも、ウエポンと呼ぶ特殊なカテゴリーがあります。武器の意味ではなく、ウエストポイント陸軍士官学校を指します。ウエストポイントとは地名。学校の創立以前は要塞が立っていた土地であり、周りには学校以外にほとんどなにもありません。  
一口に兵士と言っても二等兵から士官までの階級があります。同校は極めて厳しい英才教育によって米軍の指揮官たる士官を育成する事を目的としています。厳格な規範のもと、革靴は顔が映るほど磨く程磨く事を要求され、チノパンは高品質な製品にセンタープレスが入れられます。カジュアルで安価な普通のチノパンとは一線を画していたわけです。  
一般的には単糸より双糸の方が丈夫で高価であり、その双糸の中でも一定の番手を使って織り上げたチノクロスのことを「ウエポン」と呼ぶようになった由来です。
本製品もまた双糸を使用しています。  
そして材料は繊維長の長い超長綿です。超長綿を使用する事により、繊維の繋ぎ目が少なく、すなわち毛羽の少なく高密度の糸に撚糸する事ができます。その糸をさらに高密度に打ち込んで製織します。

素材

コットン100%

品番

80410050020

Collection

2020 A/W

SEX

MAN

ITEM

パンツ

LINE

MAIN LINE

生産国

日本