【AW19 MAN】ユーティリティーパンツ/UTILITY PANT - VINTAGE TWILL -
【AW19 MAN】ユーティリティーパンツ/UTILITY PANT - VINTAGE TWILL -
【AW19 MAN】ユーティリティーパンツ/UTILITY PANT - VINTAGE TWILL -
【AW19 MAN】ユーティリティーパンツ/UTILITY PANT - VINTAGE TWILL -
【AW19 MAN】ユーティリティーパンツ/UTILITY PANT - VINTAGE TWILL -

【AW19 MAN】ユーティリティーパンツ/UTILITY PANT - VINTAGE TWILL -

Item No. 80390050000

通常価格 ¥0 保存する Liquid error (product-template line 113): NaN%
1 個 在庫あり

 英国で勃興し、瞬く間に世界中を席巻した産業革命。  産業革命以前と以降で産業の在り方が大きく変化し、それにより人々のライフスタイルがまさに 「革命的」に激変したのです。  
トリガーを引いたのは綿製品です。  
英国は優れたウールをはじめとした獣毛の産地であり、その長い歴史の中で毛織物は豊かな発展を 遂げ、単なる日用品の枠を超え伝統工芸の域まで昇華している分野もあります。  
ウール製品は保温性、保湿性に優れ、ニットウェアやアウターウェアの材料としては好適であるも のの水洗いができない、紡毛の場合素肌には合わないなど弱点も合わせもっています。そして大英帝 国の植民地であるインドから綿製品が英国に入ります。インドは綿の栽培と綿製品の生産が盛んで あったことが理由です。取扱いが簡単で快適な綿製品は英国国内で爆発的な需要となり、インドから の輸入が急増します。  
当然英国国内の羊毛生産者は面白くありません。その強大な財力故に財界と政界に大きな発言力を 持つ彼等は英国政府に圧力を掛け、インドからの綿製品の輸入を規制します。需要は依然として爆発 的に膨らむ一方で供給がカットされた状態です。  
では、英国国内で造ってしまえ。  
圧倒的な需要に応えるための方策が必要でした。なぜならば繊維製品を始めほとんど全ての生産産業は、家内制手工業と呼ばれるスタイルでした。言葉は少々ものものしいのですが、要は生産のス テージが家庭内での手作りであったという事です。作業場は母屋かその家庭の敷地内に設けられた納屋、あるいは小屋。生産者は家族のメンバーという訳です。生産物や作業内容により数件の家庭が協 力する事も当然ありましたが、未だ工場、工員という概念はありませんでした。  
しかし、綿製品の爆発的な需要に答えるには、それでは間に合いません。生産効率を上げるための 方法が全て実行されました。  
工場の設立、寝ている時間が惜しいので夜勤体制の採用。人力から風力、水力、そして電力の採用。注文のやりとりは郵便から電信、そして電話。輸送は馬車から車、あるいは鉄道へ。それらがな にもない地域には電柱を立て、鉄道を延伸。  こうして家庭内の手作業から工場における大量生産に伴い、人々のライフスタイルと科学技術が急 速に進歩し、以前と以降で世の中の有りようそのものが大きく激変したのです。  
これが産業革命です。  
ナイジェル・ケーボンの所有するヴィンテージミリタリーウェアコレクションのほとんど全ては 50年以上の時を経て存在するものです。第1次大戦当時のそれは100 年前の製品です。  
これだけの時間の経過はファブリックに対し特殊な効果をもたらします。  
コットンツイルの場合、綿の短繊維が持つ水分が完全に飛び、カサカサのドライタッチになりま す。またファブリック全体が硬化し張りが生じます。しかしながらコットンの持つナチュラルなしなやかさ、柔らかさは完全には失われておらず、それらの相反する性質が同居する事になります。  
この状態を私たちは現在に蘇らせる事に挑戦しました。  
コットン短繊維の素性、それが糸とする紡績、そして製織、染色、仕上げの工程全てにおける天文学的な組み合わせと膨大な取捨選択、そして繊細なバランス。  完成にはかなりの時間を要しましたが、100年前のコットンツイルと並べても遜色がないと自信 をもって言えるファブリックが誕生し、私たちはそれをヴィンテージツイルと命名しました。  

素材

コットン100%

品番

80390050000

Collection

2019 A/W

SEX

MAN

ITEM

パンツ

LINE

MAIN LINE

生産国