コットンシフォンシリーズのご紹介

みなさまこんにちは。川畑です。

「一生に一度は、映画館でジブリを。」

というコピーに心惹かれて行ってきました、映画館。

現在、映画館でジブリの過去の4作品が上映されています。(風の谷のナウシカ・もののけ姫・千と千尋の神隠し・ゲド戦記)私は千と千尋の神隠しを見ました。映画館で映画を見るっていいですね。音を全身で感じられて、真っ暗なので映画だけに集中できて非日常的感覚になります。館内もソーシャルディスタンスを保つため1席ずつ離れてみるようになっていました。1席離れると圧迫感がないので心地よく、いつもより快適に映画を見る事が出来ましたよ。

幼い頃にみた千と千尋の感動とはまた別の感動を得られました。心が洗われるというか、私は涙もろいのでほぼ全シーン涙目でみていました(笑)

みなさまも気になられましたら「一生に一度は、映画館でジブリを。」

 

それでは今回のご紹介に移らせていただきます。

コットンシフォンシリーズです。

ワークドレス / WORK DRESS

Item No,80400853011

colour : white , navy     size : 6 , 8

・ヴィンテージスカート / VINTAGE SKIRT

Item No,80400852011

colour : white , navy     size : 6 , 8

透け感のあるコットンシフォンで1920年~30年代頃、ヨーロッパでウエディングや礼拝など教会でよく着られていたセレモニードレスを再現しています。

シフォン生地とはシルクを使用して織られた柔らかく透け感のある素材のことです。今回はコットンシフォンなのでシルクではなく、コットンを代用してシフォンのような風合いを出しています。

ナイジェル・ケーボン ウーマンでは更にシルクのような風合いを出す為に、コールドマーセ加工という処理を行っております。低温で生地を下処理することをコールドマーセ加工と言います。こうする事で生地に光沢とシャリ感が生まれ、肌触りもよりよくなります。

ワークドレスをワンピースで着ています。今回は私の大好きなフライトジャケットと合わせて。ウエスト部分にあるベルトが良い役割を果たしてくれています。

 

お次は羽織として。カジュアルなスタイルにも、上からワークドレスを羽織ることで落ち着いた優しい印象です。

 

続いてヴィンテージスカートを着てみました。ヴィンテージスカートはセーラータンクトップと合わせて着ると素材感が上品できちんとして見えます。

 

ヴィンテージスカートの上からワークドレスを羽織っています。コットンシフォンのレイヤーが個人的にたまらないです。かわいいくもあり、爽やかですね。

 

ヴィンテージスカートの上からヴィンデージドレスを着ています。ドレスのスリットから覗くヴィンテージスカートがポイントです。スカートの生地が薄いのでワンピースを上から着ても重なりが気になりません。

 

今回はコットンシフォンシリーズのご紹介でした。透け感のあるコットンシフォンは夏場は快適ですし、コットン100%ですので肌にも優しいです。ワークドレスはワンピースだけじゃない着方が楽しめますし、ヴィンテージスカートはレイヤーで着ると楽しさが増すと思いますよ。なにか気になる物がございましたら、オンラインショップはもちろんお電話でもお気軽にお問い合わせくださいね。

それではまた次回~!

川畑

 

東急プラザ銀座店 ブログ一覧はこちらから。

 

Nigel Cabourn WOMAN THE ARMY GYM 東急プラザ銀座

〒104-0061 東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座5F

Tel: 03-6280-6532 am.11:00 ~ pm.21:00(6月26日より通常営業)