綿麻デニム DECK PANT

こんにちは!伊勢丹新宿店の小桜でございます。

いつもshop infoをご覧頂きありがとうございます!!

最近、友人でヨーロッパの方とお話をしていた時に“自然の四季を感じられる日本は素敵だね”と嬉しいお言葉を頂きました!
そして、街中で四季を感じられる小さい物に出会いました。

少しご紹介させて頂きたいと思います。


この時期になると良く街中で見かけるお花
”ドウダンツツジ”



良く見かけるのでご存知の方もいらっしゃると思いますがスズランのように垂れ下がって白いベル型で咲く可愛らしいお花です。

四季を感じることが出来、春には花を咲かせ秋になると葉っぱは非常に美しい赤に紅葉し、葉っぱが落葉します。
花が枯れたら早めに剪定すると、翌年も花を咲かせてくれます!!
公園や道路脇の植え込み、庭木などで見られるのでもし、見かけた際には、これか!!と愛でてみてください。可愛らしいんです!

そんなドウダンツツジのお花が咲くこの時期!!


ぜひ、私がおススメしたいアイテムが春夏、必ず使える綿麻のデニム DECK PANTのご紹介です。

【DECK PANT】
その名の通り、甲板作業クルーが着用していたパンツをイメージソースに製作されたデッキパンツ



素材は綿60% 麻40%

ゆったりとしたラフで動きやすいシルエット、カジュアルな雰囲気と抜け感を演出し、麻の持つ清涼感と綺麗な光沢、吸湿性、発散性にも優れており汗をかいても肌に張り付かず夏でも快適に過ごせます。



こちらの綿麻はタテ糸にコットン、ヨコ糸にリネンを打っています。
色々と綿麻の素材を手に取る機会があるのですが、ナイジェル・ケーボンのこちらの素材は、タテ糸が白、ヨコ糸に色がはっきりと分かれ綾目がはっきりと視認できるはずです。
そして、表面には麻の毛吹きが程良く生じるよう製織しています。




リネンの特徴として独特のシャリ感やふっくらとした凸凹の風合い、そして最初はハリがあり、しっかりとしていますが使いこみや洗いにかけていく事で柔らかさが増し、藍染の生地は使いこむ事で色落ちするので着込んで少しずつ変化する質感や表情を追っていくのも楽しみの一つですね。

両サイドのポケットは深めのつくりでベイカーパンツのようなパッチタイプ



ステッチがデザインを引き立てます!



そして、コインポケットを配置されておりサスペンダーボタン、シンチバックは完備です!!
細部まで抜かりない拘りがあり、ワーク感があり大変格好がいいアイテムです!!


4色展開の色はIvory/Indigo/Brown/Green
麻、独特の渋い色合いで他のアイテムとも相性が良いです!

最後に色によってのコーディネートをご紹介致します。



【Lybro】 prisoner shirt /blue
【Merts b.Schwanen】207 /white
【MAIN LINE】Deck pant /green



【MAIN LINE】Utility shirt /indigo
【MAIN LINE】Deck pant /indigo



【Lybro】 field jacket /off white
【Lybro】 j-54 short sleeve tee /red
【MAIN LINE】Deck pant /brown



【AUTHENTIC LINE】Packaway blazer-ventile /navy
【Lybro】 j-54 short sleeve tee /purple
【MAIN LINE】Deck pant /ivory



ぜひ参考にして頂けると嬉しいです!!

皆様のご来店お待ちしております。



小桜