ジープコート/JEEP COAT - HALFTEX + WOOL

岡山にも本格的な寒さが到来しつつあります。いよいよアウターの季節です。岡山のお客様に支持されるアウターというのは、東京や大阪など都市部とはちょっと違い、移動が車または自転車という方が結構多いので、丈の長いコートや嵩張るウールは厳しい・・・という声をよく聞きます。地方都市は車社会なのでどこも同じかもしれません。そうすると、どうしても中わた物に代表される機能性アウターなどに人気が集中しがちで、そうした機能性はきちんと押さえた上で「ちょっと違うものが欲しい」という方も多いようです。そんなお客様にぜひお勧めしたいアウターがこちらです。

ジープコート/JEEP COAT - HALFTEX -

ジープコート/JEEP COAT - HALFTEX + WOOL

Item No. 80390000003

ジープコート/JEEP COAT - HALFTEX -

ジープコート/JEEP COAT - HALFTEX -

まず素材です。コットンキャンバスの面をしつつその半分の重量をTUBE NYLONにより実現したHALFTEXは、「軽さ」という極めて実用的な要素に秀でた素材です。ナイロン素材のメリットである防水性・撥水性はもちろん、汚れに強いという特性も実用的です。自転車通勤の方は突然の雨に遭うことも多々あると思います。多少の雨であればこのコートは問題ありません。

ジープコート/JEEP COAT - HALFTEX -

ジープコート/JEEP COAT - HALFTEX -

次に仕様です。袖裏にはウール、身頃にはキルティングのライニングが付けられています。このコートのメリットである「軽さ」を損なわない仕様です。防寒性を高めようと思えばダウンや肉厚なウールなど様々に加えられる要素はあると思いますが、冬アウターとしての必要最低限の防寒性を確保しつつ、軽く羽織ることを考えればベストと言える仕様です。特にスーツやジャケットの上の着用であれば十分な機能です。JEEP COATの由来の通り、車での移動が多い方にはピッタリではないでしょうか。

ジープコート/JEEP COAT - HALFTEX -

ジープコート/JEEP COAT - HALFTEX -

そしてデザインです。JEEP COATは第二次世界大戦時に将校が着用したヴィンテージコートをベースにしたデザインでジープコート、あるいはマッキノーコートといわれるモデルです。良い意味で野暮ったさを感じさせつつ、指揮官である将校が着用しただけあって、どこかエレガントな印象がタイドアップしたスタイルにも相性が良く、トレンチコートに繋がる系譜を感じさせるデザインです。

ジープコート/JEEP COAT - HALFTEX -

ジープコート/JEEP COAT - HALFTEX -

ジープコート/JEEP COAT - HALFTEX -

ヘチマ型の襟は、そのままで着用するとスーツやジャケット+タイなどとも相性の良い襟型ですが、最上段のボタンやチンストラップを留めることにより様々な表情が生まれ、併せて高い防寒性も兼ね備えます。襟がウール素材の為、まさにマフラーいらずと言えます。

取り回しの良さを重視するとカジュアルなアイテムが選ばれがちです。しかしこのコートのように素材や仕様はそれに沿いつつ、デザインはクラシックでエレガント、というバランスは他には無いコートと言えるのではないでしょうか。ぜひ店頭にてお試し下さい。

阿部

Nigel Cabourn THE ARMY GYM 岡山店

〒700-0822 岡山市北区表町1-3-27

TEL 086-230-0335