【松屋銀座店】3 PACK GYM TEE

松屋銀座店のショップインフォをご覧の皆様

こんにちは。いや~長い長い梅雨もようやく明けそうな気配してきましたね。7月は洗濯物が溜まり困っていた大久保です。

夏がスタートする8月。

毎年この時期におススメしたいコスパ高めのあのアイテムを今回ご紹介!

・3‐PACK GYM TEE / スリーパックジムティー

Item No.80400021050 

ナイジェルユーザーなら知らない人はいないと言っても過言ではない位の夏の定番アイテム3‐PACK GYM TEE。

リング紡績・オープンエンド紡績・VORTEX紡績からなる3種類の異なる製法でつくられた糸の生地を使い、生地に合わせ形も違うTEEシャツが3枚1セットになったコスパ最高の逸品。

それぞれの生地の説明を軽くさせて頂きますと…

リング紡績糸

1830年代に誕生した機械による最古で基本的な紡績方法で制作した糸。

その名の通り粗い糸をローラーより引き出し金属製のリングを通しボビンに巻き取っていく手法。巻き取る際にボビンも高速回転して撚糸をされる仕組みで現代にも継承されている紡績方法になります。

リング紡績で作られる製品は極めてオーソドックスなタッチで安定感抜群です。

オープンエンド紡績糸

1950年代に誕生。

なんと!?空気の渦を使い紡績する方法で機械の中で空気の渦を発生させることで短繊維がバラけて渦の力で撚りがかけられ紡績されていきます。

遠心力で糸の外殻に比較的粗めの繊維が集まるのでパサついたドライタッチな仕上がりが特徴的です。

まさに夏にぴったり!

VORTEX紡績

近年の最新技術を凝縮。

こちらも空気の渦で紡績する方法ですがオープンエンド紡績と違い短繊維の先端が糸断面の中心に集まりそこから糸断面の外側に向け均一に精紡され一定のテンションで巻きつく工程。毛玉、毛羽が少なく非常に柔らかく滑らかなタッチが特徴になります。

専門用語の連続ですが・・・

僕の解釈で簡単に要約すると

リング紡績=昔ながらのふんわり感を楽しむ

オープンエンド紡績=ドライなタッチを楽しむ

VORTEX紡績=滑らかな着心地を楽しむ

そう解釈しております(笑)

実際に着込んで生地の違いを着用者自ら体感していただくのが1番かと思います。

たかがTEEシャツされどTEEシャツ。ここまで生地で違いが出るのか~と思う事間違いないので、まだお試しになられていない方はぜひ1セット!

全4色 

ホワイト・ネイビー・グレー・ブラック

夏の汗ばむ時期に備え既にお持ちの方は色違いで1セット追加は如何でしょうか?

皆様のご来店・お問い合わせ心よりお待ちしております。

大久保

 

松屋ではお電話による通販もいたしておりますので、是非ご利用ください!

店頭では7/3よりクリアランスセール開催しております。お近くに寄った際は、のぞいていただければと思います。

7/1より松屋銀座店は、通常営業となっております。

詳しくは松屋HPをご覧ください。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

【お知らせ】

 松屋カードをお作りいただいた方には特典がございます。

詳しくは松屋公式サイトでご確認ください。【松屋カード公式HP

  


松屋銀座店過去の記事はこちらです⇒(Back Number)



Nigel Cabourn 松屋銀座店
銀座4丁目側5階下りエスカレーター前

〒104-8130東京都中央区銀座3-6-1 5F
TEL:03-3562-2810