(松屋銀座店) 復活! ドンキーコート!

ブログをご覧の皆様

こんにちは。巷で流行っていたとされる携帯アプリのドラクエウォークを今更ながらやり始めた松屋銀座店の鎌田です。休みの日はアプリを開きながら街中を探検してます。夢中になりすぎてふと気づくと夕方になっており、一気に寒さを感じ始めました。

そんなドラクエウォークで気づかされた寒さにぴったりなものをご紹介します!冬支度をー!

DONKEY COAT / ドンキー コート 復活!!

ドンキー コート /  DONKEY COAT -ORIGINAL WOOL+COW HIDE-

品番:80390000010

お久しぶりでございます。ここ何年かはお休みしていましたが、ご存じの方も多いはず!オーセンティックラインから幾度かこんにちは!と、顔を出したと思えばまた姿を消す名品がMADE IN JAPAN で再登場しました!まさにいぶし銀(←最近の鎌田のホットワード)。

生地は、なめらかなウール素材を構築すべく防風性と軽さに富んだオリジナルファブリックを選びました。革はなじむまで時間がかかり硬さがネックの弱点を覆した牛革を使用しました。なんといっても見た目に反した軽さや動きやすさがポイントです。

そもそもドンキージャケットとは、19世紀のイギリスの労働者階級に起源があり、サックコートをデザインベースとしており少しテイラーな雰囲気が特徴。当時の製鉄業や製陶業に携わる労働者たちに作られ、20世紀初頭に使用されていた蒸気で動くドンキーエンジンからその名を得たとされています。

 

重機から滴り落ちる水滴で肩や背中が常に濡れている状態であるため、パッチが施され、実用性を追求したバックボーンがそこにはあります。見た目のデザイン性しかりタウンユースにおいてもバッグの摩耗を防ぐ優れものです。

 

シルエットはボックスシルエット。シンプルな2つポケットは無駄のない洗礼した一品だと感じとれます。

真冬はタートルがマスト。間違いようが無いスタイリング。

シャツにベストといった少しトリッキーでラギットな雰囲気もどうでしょう。

ぜひ一度袖を通してみてください。まずは意外な軽さにびっくりするはずです。そしてなによりワードローブのスタメンに入るだろうデザイン性そして保温性。至れり尽くせりです。

 

鎌田飯始めましょう。

近頃、”鎌田飯見てますよ”とお声を聞き喜びと感謝に満ち溢れています。皆様ありがとうございます。中にはツイッターにつぶやいていただいた方がいると噂を聞きつけました。感謝です。継続は力なり。

 今回ご紹介するのはこちらです。

親子丼専門店”まるかつ”さんです。

とても映え~な写真。私が食べたのは塩親子丼。ふつうは醤油ベースですがあっさりで鶏の風味が効いた味はたまんないです。備え付けの鶏スープも極上。相性が良し。

料金は1,000円から。

銀座駅から約徒歩1分、松屋銀座店からも2分ほどで行けてしまいます!

ラーメンブログではございません。たまには丼ものも。”フワッ トロッ” な一品、ぜひお召し上がれ!

 

お知らせ!⇓

 松屋カードをお作りいただいた方には特典がございます!

詳しくは松屋公式サイトでご確認ください。【松屋カード公式HP

鎌田

 

Nigel Cabourn 松屋銀座店 通販 Q&A

Nigel Cabourn 松屋銀座店では、お電話による通信販売をお受けいたしております。

お気軽にお問い合わせください。


松屋銀座店過去の記事はこちらです⇒(Back Number)


Nigel Cabourn 松屋銀座店
銀座4丁目側5階下りエスカレーター前

〒104-8130東京都中央区銀座3-6-1 5F
TEL:03-3562-2810