悪天候時も活躍するウォームアップコート / LONG PARKA REVERSIBLE COATING

6月に入ってから曇天の日も多いですが、
近畿地方の梅雨入りは大幅に遅れているようです。
平年なら6月上旬からの梅雨入りが多く、
過去を遡ると、近畿地方で最も梅雨入りが遅かったのは
昭和58年6月25日のようなので
今年記録更新となりそうです。

明日辺りから連日雨の予報が続き、
降水確率も高く大雨となるおそれもあるみたいなので
いよいよ梅雨入りかという兆しです。

日本の夏の高温多湿な気候は年々上昇しているように思います。
湿度が高いとジメジメとした不快感が続きますが、
一日雨が続くような日や、急な悪天候に見舞われた際も
気軽に使えて活躍する軽い羽織りのコートをご紹介します。


80380000001 / LONG PARKA REVERSIBLE COATING


アメリカ軍が運用していたリバーシブルのコートや、
50年代のスポーツ選手が体温の低下を防ぐために着ていた
ウォームアップコートなどから着想を得ています。

ファブリックは、アクリル樹脂コーティングの加工を施した
コットンリネン素材で、なんといっても "軽量" で、
尚且つ "撥水性" も兼ね備えているので
雨天時にも活躍。
また、梅雨時期の湿度の高いジメジメとした日でも
コットンリネンのファブリックなので適度に通気性もあり
シルエットもゆったりしている事も考慮し
肌慣れも良いので、まとわりつく感覚はありません。
軽いのでコンパクトに畳んでバッグに入れておく事もでき
梅雨時期に非常に重宝する羽織りとしてオススメです。

両面で着用できるリバーシブル仕様になっていますが、
コーティング加工された無地のワントーンの面は
独特な質感で、生地のハリもあるので
着た時の立体感も生まれます。
反対の面は、US NAVYや、US ARMYの
UTILITY JACKETなどでも使用されていた
ダックハンターカモのデザインでアイコニックな雰囲気です。

フロントはWALDESの年代もののビンテージZIPを再現した
ダブルジップの仕様。
両脇には通気性を確保するベンチレーションを搭載しています。

coat,cottenlinen,camofulage,コート,コットンリネン,カモ柄,雨,梅雨

coat,cottenlinen,camofulage,コート,コットンリネン,カモ柄,雨,梅雨

coat,cottenlinen,camofulage,コート,コットンリネン,カモ柄,雨,梅雨

coat,cottenlinen,camofulage,コート,コットンリネン,カモ柄,雨,梅雨

coat,cottenlinen,camofulage,コート,コットンリネン,カモ柄,雨,梅雨

coat,cottenlinen,camofulage,コート,コットンリネン,カモ柄,雨,梅雨

 

中に着た洋服のポケットにアクセスできるスリットが
両サイドに設けられています。


coat,cottenlinen,camofulage,コート,コットンリネン,カモ柄,雨,梅雨

coat,camoflage,cottenlinen,コート,カモ柄,コットンリネン


コーティングの無地の面には、胸と背面の裾部分に
大容量のフラップ付ポケットを搭載。

 

coat,camoflage,cottenlinen,コート,カモ柄,コットンリネン

coat,camoflage,cottenlinen,コート,カモ柄,コットンリネン
coat,camoflage,cottenlinen,コート,カモ柄,コットンリネン

coat,camoflage,cottenlinen,コート,カモ柄,コットンリネン

coat,camoflage,cottenlinen,コート,カモ柄,コットンリネン

coat,camoflage,cottenlinen,コート,カモ柄,コットンリネン

coat,camoflage,cottenlinen,コート,カモ柄,コットンリネン

coat,camoflage,cottenlinen,コート,カモ柄,コットンリネン

ダックカモの柄面には、前身頃の裾部分と
背面裾にパッチポケットが付いており
収納力もあります。


coat,camoflage,cottenlinen,コート,カモ柄,コットンリネン

coat,camoflage,cottenlinen,コート,カモ柄,コットンリネン


梅雨時期のレインコート代わりに、
秋口にはアウターとして使える万能なコットンリネンのコートです。

是非、店頭でご試着下さい。
ご来店お待ちしております。



西澤



【MENS の過去の記事はこちらから】

【WOMAN はこちらから】