50'S MEDICAL SHIRT~名作の進化~

いつもショップインフォをご覧の皆さま、こんにちは。新宿店の岩本です。
いきなりですがNigel cabournの物作りの理念ってご存知ですか?
「多くの物を消費し~本物を求め続けるすべての男達のために」
という感じで毎回カタログの冒頭に書いてあるアレです。
その中の一文にある、「変わりゆくもの 決して変わらないもの」今回はNigel cabournのアイテムの中でも「決して変わらないもの」であった逸品が、進化を遂げ「変わりゆくもの」となり今シーズンからカラーバリエーション豊富に新たな名作となり登場したアイテムをご紹介いたします。
50'S MEDICAL SHIRT/80380010007

MEDICAL SHIRT 1ナイジェル本人もよく着用しており、スタッフ・お客様の中でも多くの方にもご愛用頂いているMEDICAL SHIRT定番のOFFICER'S SHIRTよりお持ちの方が多い疑惑のあるNigel cabournの名作中の名作です。

50'S MEDICAL SHIRTとはそんな MEDICAL SHIRTと50年代の古着のシャツをミックスさせた進化版 MEDICAL SHIRTということです。

MEDICAL SHIRT 2

MEDICAL SHIRT 3
MEDICAL SHIRTと言えばアームホールをを全周するヨークが特徴的ですたが、肩周りが二重になっていると熱がこもり易くなる為そのこもった湿気を逃がす為脇下に3つと背面に4つはと目が施されていました。50'S MEDICAL SHIRTはそのデザインを一新し、二重になっている部分も少なくなり蒸れにくくなり、はと目の数を減らしスッキリとしたデザインとなりました。

MEDICAL SHIRT 4

特殊な加工をして起毛させたツイルはナイジェルのいつものシャツにしてはしなやかで柔らかくなっており、50年代のワークシャツの生地感を忠実に再現しています。

柔らかく程良い厚みのこちらは今の時期気温の下がる夜に羽織るのも良し、秋冬にはお好きな色をジャケットやコートなどのアウターのインナーとして使うも良しといった夏以外の3シーズン使える万能品です。

MEDICAL SHIRT 5

MEDICAL SHIRT 6
「いやいや、メディカルと言ったらシャンブレーでしょー」と思った方、
こっちのメディカルも負けてませんよ?
19SSで無くなる色もあれば19AW新たに加わる色もあります。
まずは一度お店で直にご覧になって見てみてください。
ハマらせる自信あります。
【過去の記事はこちらから】



Nigel Cabourn新宿伊勢丹店

〒160-0022 東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹メンズ館7階
TEL 03-3352-1111(代表)


アクセス


メトロプロムナード B5・B4・B3

 ・東京メトロ丸の内線新宿三丁目駅徒歩1分
 ・都営新宿線新宿三丁目駅徒歩3分
 ・JR新宿駅徒歩5分 / 小田急線新宿駅徒歩7分
 ・京王線新宿駅徒歩7分
 ・西武新宿線西武新宿駅徒歩5分
 ・都営大江戸線新宿西口駅徒歩10分
 ・副都心線新宿三丁目駅徒歩2分