ナイジェル・ケーボンのシンプルで身近な”チノ”

こんにちは。伊勢丹新宿店の小桜でございます。いつもshop infoをご覧頂きありがとうございます。今回は、まだ持ってない。持ってるなら良さを再確認して頂きたいアイテムのご紹介です。
世の中でよくある物、身近なパンツだからこそnigel cabournのチノパンツを履いてもらいたい。
チノパンツ①
”ウエポン”ってちょっと可愛い響きです。
ウエストポイントとは地名で、ウエポンと調べると武器という意味になりますが、
武器ではなくアメリカのウエストポイント陸軍士官学校を指します。
チノパンツの中でも、このウエポンと呼ぶ素材のカテゴリーがあります。
素材は双糸(2本を撚り合わせて一本の糸にしたもの)で一定の番手を使って織り上げたチノクロスの事を”ウエポン”と呼びます。
nigel cabournのチノパンツも双糸を使用し、中でも糸から拘り毛羽の少ない糸を使用しております。 
デザインはすごくシンプルで「合わせやすい!」の一言ですが、今回ご説明したいのはとにかく素材です!!
本製品の拘りは、まだここで終わるわけじゃないんです。
糸の前の”繊維”の段階で上質な物を選定し、さらに糸の打ち込みを極限まで強くすることで、かなりの高密度でありハリ、コシ、光沢があるファブリックに仕上がります。さらに後加工で余分な光沢を飛ばしています。
こういった工程により見た目と肌触りはヴィンテージの風合いでありながら、高密度で丈夫なファブリックが出来上がるのです。
異常なまでに高密度なファブリックであるがゆえ、高速で縫うと生地から煙が出てしまうため、特殊な技術でゆっくりと縫うしかないほどです。
当然、ゆっくり縫うということはそれだけ生産効率が落ちるということですが、それでも生地のクオリティを優先しています。
 
色は4色展開
Beige/Navy/Green/White
チノパンツ②
チノパンツ③チノパンツ④チノパンツ⑤チノパンツ⑥チノパンツ⑦ もう一型、細身のチノパンツ
『 NARROW CHINO 』No.80380050022
こちらは3色展開
Beige/Navy/Green
Nigel cabournに入社した際に、何を買うか迷っていた時に、持っておくといいよってオススメされた一つです。まだ5ヶ月なのですが、その良さを実感しております!!
気に入った同じ物を何本か持ちよく履く傾向にあるので、これしか持ってないと思われる事があります。その中の一つになっています。実際は何本かありますよ。笑
只今、経年変化を楽しみに使い込んでいる最中です。
 こちらは、何年か着用と洗いを重ねたものをお借りしました。
どうでしょう?
チノパンツ経年変化
チノパンツ経年変化②
外で見るとこんな感じです!さすが自然光です。
チノパンツ経年変化③
写真ではお伝える出来る限界があるかもしれませんが、フレンチワークヴィンテージを思わせる風合いで個人的には好みです。デザインやアイテムによって、それに適したファブリックを追求し拘る。
 この”チノパンツ”は、使い込んでガシガシ洗い長く愛用して頂く事で良さを実感して頂けます。シンプルで飽きのない万能アイテム。
 世の中でよくある物、身近なパンツだからこそNigel cabournのチノパンツを履いてもらいたい。身近な物になるはずです。
皆様のご来店お待ちしております。

小桜
 
【過去の記事はこちらから】
Nigel Cabourn新宿伊勢丹店
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹メンズ館7階
TEL 03-3352-1111(代表)
アクセス
メトロプロムナード B5・B4・B3

 ・東京メトロ丸の内線新宿三丁目駅徒歩1分
 ・都営新宿線新宿三丁目駅徒歩3分
 ・JR新宿駅徒歩5分 / 小田急線新宿駅徒歩7分
 ・京王線新宿駅徒歩7分
 ・西武新宿線西武新宿駅徒歩5分
 ・都営大江戸線新宿西口駅徒歩10分
 ・副都心線新宿三丁目駅徒歩2分