自分だけの“育てる”ジーンズ

こんにちは、大阪店の髙木です。

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

春らしい気持ちの良い天気が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

私は、近所のちびっ子達が小学校が休校のため、自宅前で遊んでいる声を聞きながら、毎日賑やかで楽しそうなので、混ぜてもらいたくなりながら過ごしています!

 

さて、今回は私も愛用しているナイジェル定番のジーンズをご紹介させて頂きます!

 

商品名をクリックしていただくと、 1415+2 (ワンフォーワンセブン)  の webstore 商品ページに繋がります。

5 POCKET JEAN - 12OZ DENIM

(5ポケットジーン - 12オンスデニム)

No. 80400850025

Colour : Indigo

Size : 6, 8, 10

¥29,700- (税込)

(身長160cm、着用サイズ6)

 

ハイウェストのストレートジーンズで、とにかく形がきれい!この一言に尽きる一本です。

実際、このジーンズを着用して店頭に立っていると、お客様から「そのジーンズ、形がきれいですね」「可愛い!」とお声を掛けて頂くことが本当に多いです。

デニムの厚さは12オンスと、厚すぎず薄すぎず、丁度良い厚さです。

そしてこちらのジーンズの特徴の一つが、“ワンウォッシュデニム”です。

レディースブランドのジーンズは何度も洗いをかけ、柔らかく仕上げていることが多いですが、生地にこだわるナイジェルでは、一度洗いにかけるだけで完成させています。

これにより、穿き続けるとその人の脚の形に馴染みどんどん柔らかくなり、また、デニム自体がヴィンテージ風の風合いに経年変化していく過程を楽しんで頂けます。

実は私、ワンウォッシュのジーンズは初めてだったので、最初はバリッとした生地感が慣れなかったのですが... 三回程洗ったところで柔らかくなり始め、今では穿き心地抜群で大のお気に入りです!

約半年穿き、十回程洗って、段々とインディゴが濃いブルーに変化してきました。

↓ 元はしっかりとしたインディゴカラーです。

最初のバリッとした肌当たりが好きではない方は、数回洗ってから穿き始めるのもお勧めです^^

今回は二回ロールアップしていますが、ロールアップせずに穿くとかかとギリギリの長さです。

バック真鍮でウエストのサイズ調整が可能です。(この部分が特にしっかりと色落ちしていて愛着が湧いています♩)

もう少し暖かくなったら半袖のTシャツとサンダルでさらっと穿きたいな〜と...いまから楽しみです!

 

髙木

 

現在、Nigel Cabourn LUCUA OSAKA店は、臨時休館となっておりますが、1415+2 南堀江店は営業しており、webstoreもございます。お電話でのお問い合わせも、お待ちしております。


1415+2 ワンフォーワンセブン
大阪府大阪市西区南堀江1‐14‐17

TEL: 06-6556-7606


営業時間 (12:00 open - 18:00 close)
アクセス
・四ツ橋駅より徒歩5分

 

【レディースの過去のブログはこちら】 

【メンズの過去のブログはこちら】