BLANKET JERKIN VEST

昼と夜の寒暖差が大きくなりつつありますが、最高気温が20度を超える日もありウールのコートを引っ張り出すのもまだ早い気もするし、かと言ってコットンの薄手のアウターでは少し肌寒い・・・何を着たら良いんだろうと頭を悩ませている方も少なくはないと思います。そんな今時期にぴったりのインナーでもアウターでも活躍する凄腕ベストを紹介いたします。

ブランケットジャーキンベスト-ワンストライプブランケット/BLANKET JERKIN VEST-ONE STRIPE BLANKET

Item No.80410070007

お気づきの方もいるかも知れませんが今期のSSシーズンで大好評だったFRENCH LINEN JERKIN VESTのAWシーズンバージョンです!!今回は素材をウール85%コットン15%に変更、デザインはヴィンテージのU.S.N(アメリカ海軍)のブランケットを彷彿とさせる肉厚なブランケット地に象徴ともいえるワンストライプを施しジャーキンベストのディティールに配しています。異なるヴィンテージを混合し新しいヴィンテージになりうるアイテムです。ヴィンテージのジャーキンベストは肩と裾には補強としての切り返し、ボタンホールの周りにも補強のためのステッチ、アウターの上に羽織る為アームホールの擦り切れ補強のために脇下にレザーの共地での補強も見られます。素材とディティールを見るだけでもかなり強固に作られているのが分かります。

ジャーキンベストってそもそも何?と思われている方もいると思います。ジャーキンベストはWW1~WW2(第一次世界大戦~第二次世界大戦)時期に主にイギリス軍で使用されていたオーバーサイズのベストです。アウター上から着用できるようにアームホールを大きくとり身幅も広めの丈も長めのデザインです。素材は表地がレザーで裏地が短い毛足のウール地の物が多く見かけます。アウターの上に着用する点や冬季や寒冷地での戦いの際の防寒としても用いられていたのでディティールもすごく細かいところまで工夫されています。

そしてそのジャーキンベストのディティールに配している腰元に入ったワンストライプが印象的なデザイン。これは1940年代にU.S.N(アメリカ海軍)の医療様に使用されていたブランケットに見られたデザインです。生地はヴィンテージのブランケット(ウール100%)とは異なり15%コットンを織り混ぜています。生地の肉厚感はブランケットに負けず劣らずかなりの保温性を期待できます!!海軍の象徴でもあるネイビーのワンストライプも存在感雰囲気抜群です。アイボリー×ネイビーの配色は男のロマンを掻き立てられますね!!

WW1の時代からイギリス軍に使用されていたジャーキンベストのディティールとWW2の時代にアメリカ軍使用されていた医療用ブランケットのデザインを織り混ぜてヴィンテージに負けない今後ヴィンテージにもなり得る最高の逸品だと思います!!ブランケット地の良さを活かしてインナーとしてアウターの中に入れるも良し、ジャーキンベストのディティールを活かしてアウターの上に着込んでもどちらも最高な雰囲気になる事間違いなしです!!私は定番のMEDICAL SHIRTの上に羽織りました。意外とヴィンテージをそんなに着ない方でも今っぽい気分のスタイリングにも取り入れていただけると思います!!このアイテム女性ウケは必須だと思います※個人的な意見です。

是非店頭で融通が効いて寒い時に寄り添って暖めてくれる最高のパートナーの様な逸品を見て、触って、着てみてください!!御来店お待ちしております。

佐野

✔️PICK UP ITEMS

 

商品一覧はこちら ≫

記事一覧はこちら ≫

 

✔️For International Tourists

HANKYU MEN’S TOKYO is giving 5% discount coupon to international tourists with passports.

✔️GALLERY THE ARMY GYM

〒100-8488
東京都千代田区有楽町2-5-1 阪急メンズ東京7階
TEL 03-6252-1381(百貨店代表)
営業時間 11:00~20:00

- 取り扱いブランド -
Nigel Cabourn
LYBRO
FILSON
Merz b. Schwanen
 HACKNEY UNION WORKHOUSE
 VINTAGE WEAR