40's N-1 モディファイパンツ / 40's N-1 MODIFIED PANT

 日本シリーズも終わりましたね。ソフトバンクの圧倒的な強さで幕を閉じ、巨人を応援していた身としてはなんだか淋しい日本シリーズでした。阿部選手の胴上げには感動でした。来季からは2軍の監督として若手を育て上げる手腕を観れると思うとそちらも期待したいですね。

それでは本日はこちらのご紹介です!

40's N-1 モディファイパンツ / 40's N-1 MODIFIED PANT

Item No. 80390050050

1940年代のアメリカ海軍で運用されたビンテージのN -1オーバーパンツをベースにしたデザインです。

N -1パンツは、デッキジャケットとセットアップで着用されていました。N -1システムの中に属しているこれらの他にも帽子、ブーツを含め構成されています。ジャケットは防寒性、防風性を十分に確保しつつ甲板上で機敏に動けるようショート丈になっていました。そこで腰回りの防寒は、このN -1パンツが担っていました。

ビンテージのN-1パンツでは両サイドにクリップが施されていましたが、本製品ではボタンとジップで前開き、両サイドにアジャスターを付け身幅を絞れるようにしモディファイされています。 しかもフロントはダブルジップ仕様で男性のトイレ小の時には嬉しい仕様です。ポケットはお馴染みのブリティッシュアーミーパンツのマチ付きポケットとフラップ付きポケットのディティールを加えています。ブーツインに対応できるよう裾幅を調整できます。

 無骨で男らしい雰囲気が生地感からも伝わってきます。ファブリックはジャーマンコードをジッガー染色しました。ジッガー染色機は並行する2本のロールに生地を巻き付け染色します。生地にあるテンションをかけ引っ張った状態で染色を行うため、本ファブリックのような高密度組織に対し無駄のない少ない量の染料を用いて濃色をしっかり入れることができます。
一方で染料の量が少ないため染料や助剤の量を入れるタイミング、温度ロールのスピードなどでその仕上がりは大きく変わってしまい、下手をするとターゲットとした色柄の色ブレ、あるいは色ムラが生じるため染色には職人の経験値と勘が不可欠です。

ミリタリーやバイカースタイルだけでなく、幅広いアイテムと相性の良いデッキパンツです。普段のカーゴパンツやチノパンから差し替えて、コーディネートを楽しんでみてはいかがでしょうか。

おすすめです。

 

For International Tourists

HANKYU MEN’S TOKYO is giving 5% discount coupon to international tourists with passports.
Please check the below website for further details.

GALLERY THE ARMY GYM
〒100-8488 東京都千代田区有楽町2-5-1 阪急メンズ東京7階
TEL 03-6252-1381(百貨店代表)
営業時間 11:00~20:00

取り扱いブランド
.Nigel Cabourn
.FILSON
.Merz b. Schwanen
.ARBOR
.HACKNEY UNION WORKHOUSE