FILSONもあり〼。

ハンティングって意外と耳にする言葉のように思えます。
でも、ハンティングしてる人って周りにいないのが事実。中にはいるかもしれませんが、僕の生きてきた中でハンティングやってます!!!っていう知人は1人もいません。なのでハンティングってどおやってやるかも分からないですし、最終打った獲物をどうするかも分かりません。
が、ハンティングベストがなんかかっこいいです。
GALLERY THE ARMY GYMはNigel CabournだけではなくTHE AMERICANな"FILSON"も取り扱ってい〼。
老舗ブランドなのは知ってる方も多いはず。質実堅剛な"漢(オトコ)"ブランドです。
USA好きなら一回は通るブランドではないでしょうか??
初めはどうにもおしゃれすぎて僕には到底縁のないアイテムと思ってました。
でも意外とマッチ。
本来はハンティングジャケット上に羽織って狩りを楽しむ為のアイテム。



オイルドコーティングされた15oz TIN CLOTHは悪天候にも左右されず、そのタフを知らしめます。
特筆するべきはこの背中の大きなポケット。
獲物を入れる為のようです。しかしながら昨今では様々な用途に活躍しているようで、そお言えば僕の知り合いの大工さんも着てました。
その他にもフィッシング、射撃、園芸等ジャンルを問わず重宝されているようです。



こんな感じでカバーオールと合わせたらどことなくそれっぽい感じに。
軍パンと合わせてもかなりいい感じです。
URBAN FISON STYLEとでも呼びましょう。夏にはTシャツに合わせてもいいかもしれないです。



背中のポケットはリュックの代わりになりそうなくらい容量もあり〼。
エコバック背中版的な。





"漢(オトコ)"心くすぐる逸品。
お試しあれ。