S.A.S COMBAT PANT / S.A.S コンバットパンツ

ブログをご覧の皆様こんにちは。

 家で過ごす時間も多くなり、規則正しい生活を心がけようと思い、栄養のあるご飯を食べてちゃんと寝て、をしているつもりがただの食っちゃ寝に。笑

次皆様にお会いするときは、元気にワンサイズアップした姿でお迎えするかもしれません。笑

何が言いたいかというと、福岡店のスタッフはウイルスに負けじと元気です!

 

では今回紹介するアイテムはこちらです。

S.A.S COMBAT PANT - HIGH DENSITY LINEN

Item No: 80400050007

Colour: Navy / Dark Green / Ivory

¥39'000 + 税

色はこの三色です。

先日のブログでベルギーリネンのマロリージャケットをご紹介しましたが、今回はHIGH DENSITY LINEN(高密度リネン)について。

その名の通り、超高密度に織ったリネンです。この高密度リネンとても珍しいんです。何が珍しいのか、少し長くなりますが説明していきたいと思います。

まず、麻の繊維を高密度に織ることは困難なんです。高密度に織るということは、糸を引っ張り続けるということです。

綿糸は伸度も復元性も高いので、引っ張ればその分伸び、離せばもとに戻ります。

しかし麻は、天然素材の中でもとても丈夫ですが、伸度と復元性が低いものなので、引っ張り続けると切れてしまいます。

これが高密度に織ることが困難な理由です。

そして珍しいわけにはまだ理由がありまして、、、、。

製法には高い技術が不可欠となります。自然素材である麻糸には繊維のからまった微細な節があります。わすかな製法のバランスでそこから糸が切れてしまったりします。

なので製法の際には湿度管理など、非常にデリケートな環境設定が必要となっています。

高い技術を誇る日本でも高密度リネンを製法できる機屋は1、2軒しかないそうです。

 

高密度に作っていたら、生地も厚くて春夏に向いてないんじゃ?とも思いました。

確かに、重量感はあります!他のリネンと比べてしっかりとした重さですが、生地自体は春夏にふさわしい軽さなので少し不思議な感じ。

しかしこの重量感があるからこそ、薄い生地ながらも安心して着ることができるアイテムです。

 

それではじっくり読んでいただいたところで、コーディネートを!

横のシルエット。

スタッフが着用しているサイズは34です。32でも全然アリなサイズ感ですが、サイズをあげて太いシルエットを活かすのも◎

オーバーパンツがベースとなっているので、他のパンツと比べてウエストは大きめになっています。

もともと付いているベルトで締めるか、サスペンダーを使うのも良いですね。

サスペンダーにまだ挑戦したことないという方には、ぜひサスペンダーとセットで試していただきたいです^^

 

 素材は変わりますが、同じ形でカモフラージュも。

S.A.S COMBAT PANT - S.A.S CAMOFLAGE

Item.No:80400050004

¥32’000 + 税

 こちらのカモフラージュについては有楽町の阪急が紹介してますのこちらも合わせてお読みください。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございます。

福岡店 岡本

 

Nigel Cabourn THE ARMY GYM FUKUOKA STORE

福岡市中央区大名1-2-13 1F

Tel:0924067848

定休日:水曜日 

営業時間:11時~20時