クラシックマロリージャケット/CLASSIC MALLORY JACKET

ブログをご覧の皆様こんにちは。

メンズのブログでは初登場です。福岡店の岡本です。

主にレディースのブログを更新していましたが、これからメンズのほうも更新していきます。まだまだ勉強中ですのでお手柔らかにお願いいたします、、、笑

一発目、何を紹介しようかなと悩んでいまして、、、、、、

やっぱりナイジェルの代表的なもの!と思い、こちらを紹介させていただきます。

クラシックマロリージャケット/CLASSIC MALLORY JACKET

Item No:80391180500

Colour:olive/Navy

 

すでにマロリージャケットがどうゆう物かご存知の方も多くいらっしゃると思いますが、改めて紹介させてください。

マロリージャケットとは、エベレスト登頂を目指した遠征隊のメンバーが着用していたツイードジャケットからインスピレーションを得たアイテムです。その中の遠征隊員のジョージ・マロリーの名前からとり、マロリージャケットが誕生しました。

ではそんなマロリージャケットに使われている生地の紹介にうつります。

生地は英国王室御用達のHarris Tweed<ハリスツイード>。

18世紀にスコットランド北西部のハリス島で誕生し、今もなお島民の手によって染色、紡績され、手織りで生産されています。

日本でもハリスツイードの生地は多く生産され様々なアパレルや小物につかわれていますが、本製品はコート用の厚手の生地を使っております。

そして肩、肘部分にはVentile<ベンタイル>。

英国が生み出したコットン素材です。ナイジェルではオーセンティックラインで見かけることが多いですが、大変貴重なものとなってきています。

ベンタイルは耐摩擦性、撥水性に優れているので、登山用リュックを背負う際に肩や肘をカバーできるようになっています。

当時は上着というよりも、道具として着ていたのがよくわかるディティールですね。

ではコーディネートもご覧ください。

 

重量感のあるジャケットなので、太めのパンツ、もちろん軍パンを合わせてもしっくりきます。

このジャケット一枚でコート代わりになるくらい厚い生地になってます。

グローブをつけちゃえばこの冬は乗り超えれるんじゃないでしょうか?

では、ネイビーも。

パンツも同じコーデュロイですが、シャツにタイで少し雰囲気を変えてみました。

少しフォーマルに着たいときはこんなコーディネートもおすすめです^^

 

いよいよ本格的に寒くなってまいりました。今年はいつもと違うアウターがほしい、今まで気になってたけどなかなか手が出せなかったという方、ぜひお試しを!

残り少なくなっていますが、サイズがあるうちに、、、、!

それではみなさまのご来店お待ちしております。

福岡店 岡本

Nigel Cabourn THE ARMY GYM FUKUOKA STORE

福岡市中央区大名1-2-13 1F

tel:092-406-7848

定休日:水曜日

営業時間:11時から20時