『アメリカ軍最強のアウター』と謳われるミリタリーPコート。

いつもご覧いただきありがとうございます!

ナイジェル・ケーボンのAWシーズンにおける定番とも言える完成されたPコート。パターンやディテールを見直し、数年ぶりの復活です!

入荷前から大変多くお問い合わせをいただいております。そのアップデートされたPコートが遂に入荷しましたのでご紹介したいと思います!

【40s U.S. ネイビー ピーコート / 40s U.S. NAVY P-COAT】

item No . 80410000050

color : ダークネイビー

 

ベースになったのは沿岸警備隊(COAST GUARD)が運用していたヴィンテージウェアです。またPコートの色はネイビーが一般的。海軍が保護色として迷彩柄を採用したのと同じように、海軍は海の色の保護色を採用しました。

PEA COATの名前の由来は、PEA=錨の爪、PIJ=厚手の起毛素材(オランダ語)など諸説あります。 またオランダ語の方も17世紀に世界最強の海運国として名を馳せた同国の歴史から説得力があります。

沿岸警備隊の役割は他国からの侵攻に対し警備するだけでなく、密輸防止、追跡、海難防止、捜索、救助などの多岐に渡ります。そうした中で過酷な環境に耐えられるものであることが要求されます。

前身頃は風の吹きつける方向によって左右どちらでもボタンを止めることができ、ファスナーや金属ではなく腐食しない素材のボタン。雨風をシャットアウトするための大きな衿。保湿力の高いメルトン素材。これらが伝統的なPコートスタイルです。またナイジェル・ケーボンのPコートはヴィンテージウェアのデザインディテールを正確に再現していて、袖口、衿など擦り切れやすい部分には補強のため頑丈なレザーをセットしています。ポケットのフラップは内容物の落下防止のためです。上部のポケットは収納ではなく、ハンドウォーマーとしての機能があります。 

袖口にはウールのリブがセットされ体温の流出を防ぎ作業の際に袖口を固定する役割を兼ねそろえています。このリブは腕側が緩め、手首側がきつめという2種類の異なった編地によって作られ非常に手間のかかる工程ですがとても優れた機能性を生み出しています。

そしてボタンにも注目です。

1910年代~1930年代までの初期モデルには13スターボタンが存在します。この星の数は1776年にアメリカが独立宣言したときの州の数を意味しています。第一次世界大戦時の歴史のある13スターボタンPコートは非常に希少です。ヴィンテージを模した多くのメーカーがこの13スターボタンを採用しますがナイジェル・ケーボンは違います。

40年代頃になるとUS NAVYはプラスチック樹脂ボタンを採用するようになり、そこにアンカー(錨)のマークを彫っていました。ナイジェル・ケーボンのボタンはアンカーマークにNCのロゴを加えたメタル素材。そこへ更に加工を施し、長い時を経た表情を持たせた非常に手の込んだパーツへ昇華させました。

そしてPコートで特徴的なのはチンストラップが付いていたということ。1900年代初頭にはすでに存在していました。Pコートが10ボタンモデルまではチンストラップが付いていましたが、第二次世界大戦後、ボタンが10個から8個になった際にチンストラップも廃棄となりました。ヴィンテージのものはチンストラップがない物も多いです。

またナイジェル・ケーボンのPコートとメルトンのPコートには決定的な違いがあります。一見はメルトンですがそうではありません。メルトンとは、羊毛に対し熱や水分、薬品などを加え加工した生地です縮絨と呼ばれる加工で加工したものが代表的なメルトンの加工で縮絨加工の段階で毛羽が経つためメルトン生地の表面はふわふわとした細い毛に覆われます。縮絨加工はどんな甘い生地でもグッと目がつまり密度が増します。そのため風を通さず、保湿性に優れた防寒のためのファブリックとして多く使われます。一方ナイジェル・ケーボンのPコートにはメルトンにはつきもののふわふわした毛羽が存在しません。さわっただけではっきりとわかる打ち込みと密度と重量を持っています。 縮絨加工に頼ることなく根本的な織の技術だけで縮絨加工をはるかに超える密度に打ち込んでいるのです。

 

以前のPコートをお持ちの方も多くいらっしゃると思いますが、さらにアップデートをしたナイジェル・ケーボンのPコートを是非とも試していただきたいです!

皆様がお待ちのナイジェル・ケーボンの製品が本物のヴィンテージウェアのように 何年もの時を経て存在し続けることができたら嬉しい限りです。

 

檜山

 

公式ONLINE STOREはこちらから

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Nigel Cabourn THE ARMY GYM FLAGSHIP STOREではコロナウイルス感染防止対策としてスタッフのマスク着用、スタッフの検温、こまめな手洗いと嗽、手指のアルコール消毒、ソーシャルディスタンスの確保を徹底してまいります。

お客さまが安心してお買い物を楽しんでいただけるよう安心・安全への環境を整えるべく取り組んでまいります。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。 

【営業時間 : 11:00  20:00 

Nigel Cabourn THE ARMY GYM FLAGSHIP STORE

153-0042 東京都目黒区青葉台1-21-4 (中目黒駅から徒歩5分)

TEL 03-3770-2186