20SS Merz b.schwanen / 店長ブログ

 

この箱。

我が家にいったい何箱あるのか。

それでも毎度、買ってしまう。

毎日、地肌のような感覚で、体を包んでくれる最高の着心地。

ガチガチの目の詰まり過ぎた男臭さ満点のアメリカものも最高なのだが、ヨーロッパの品位を感じさせる上品な顔立ちにどこか毎度魅了される。

だから、増えていく。純粋に良いものだから。

そう、だから今回も買って良いんです。

 

届きました。

私の相棒、Merz b.schwanen より待望の新作。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”肌着の心地良さで日々の生活を変える。”

こんな意図に投資し、崇高なお客様には、これまで定番として207 model をご愛用頂きましたが、その確固たる名作と生地の厚みは全く同じという安心感を備えながら、バインダーリブのエッジは丸みを持たせ、ロックミシンで丁寧に纏られて表情が変わりました。

そちらのロックミシンでのステッチは、肩線や、袖口の二段階リブの接合部にもあしらわれ、特筆すべきはボディの色味とあえて糸の色を変えている事で、絶妙なアクセントを生んでいる。

首元のバインダーリブの顔立ちに丸みを持たせたことで、ボタンもシェルボタンからコロゾボタンを選択されている点も狙いがあって満足感の高い仕上り。

そして、シルエットは十八番のシームレスボディでありながら、207 model と比べてゆったりとした若干のオーバーサイズシルエットが新鮮で、それでいて、首が詰まっている計算されたバランスには脱帽させられる。

 

  

 

Merz b.schwanen 204 model

colour : natural , white , black

price : ¥15,000+tax

 

 

 

 

 

 

こういったものも出来るのか。

展示会場で自店の発注に頭を悩ましている最中ずっと考えていました。

 

時代の流れを汲みとり、柔軟な視点からデザインの道を広げ、1920年代から1940年代の旧式の丸編み機をメンテナンスし、伝統的な製造方法を屈指し、今に生きるヴィンテージを創造する。

 

最高の素材を使い、最高の仲間と良いモノづくりを守り、環境問題さえも考慮し、良き人々との生活を共有する。

 

Merz b.schwanenの哲学が20春夏コレクションの新作にも確かに息づいている。

 

是非ともご期待下さい。

 

こちらの商品はナイジェルケーボンルクア大阪店のみの取り扱いです。

入荷数に限りがありますが、通信販売での送料無料キャンペーンもございますので、ご遠慮なくお問い合わせ下さい。

 

山内

 

過去の記事はこちら

Nigel Cabourn THE ARMY GYM ルクア大阪店

〒530-0001 大阪市北区梅田3-1-3 ルクア イーレ8F

 

TEL:06-6341-1213
営業時間 10:00-21:00

アクセス

・JR大阪駅3階 連絡橋口改札より直結