2020 FALL & WINTER 先行予約会 LUCUA OSAKA STORE

 
2020 FALL & WINTER COLLECTION
先行予約会
"THE ARCTIC CONVOYS
THE MURMANSK RUN"
2020.7.16 (THU) - 7.19 (SUN)
MEN @LUCUA 1100 8F
WOMAN @LUCUA 1100 4F
ISETAN CLOSET 
 




日頃より NIGEL CABOURN THE ARMY GYM LUCUA OSAKA STORE を
ご愛顧下さいまして有難うございます。

大阪店でも上記の日時で開催いたします。

期間中にお越し頂いたお客様には、メンズ・ウィメンズの両ラインの新作の秋冬の雰囲気を一早く味わって頂けます。

今季は1940'sに、ドイツ軍と連合軍率いるソビエト軍との間で勃発し、ドイツ軍が講じた”銀狐作戦”と称された戦争からインスパイアされたテーマが主軸になっています。

ソビエトの北極圏の北に位置するムルマンスクという町を通るムルマンスク鉄道を利用しての物資の供給を遮断しようと目論んだのが、通称”銀狐作戦”といわれています。

ソビエト軍に加勢していた英国海軍及び米国海軍の連合軍にフォーカスし、今季は MAIN LINE を米国海軍モノに、AUTHENIC LINE は英国海軍モノにモノづくりを振り分け、ナイジェル独自の視点と膨大なヴィンテージピース、資料から新たな顔ぶれが揃っています。

 そういった各軍の背景に加えて、アクセントとしてヴィンテージ市場では高価で出回らない生地の復元や、一方でデザイン要素をそのまま真似るのでなく、不必要なものは取り除き、絶妙なバランスで作られた、海軍問わずの新作も誕生しています。

 ウィメンズにおいては一見モールスキンに思える見立ての、特注のファブリック”コットン・スエード”と称した新素材や、毎季人気の高いヴィンテージのスリープシャツからインスパイアされたドレスの生地をアップデート。

また英国を象徴とするコットン100%のギャバジン・トレンチコートは健在で、新たにベージュカラーが加わり、正にトレンチコートの代表格が信頼感を高めています。

ウールやリネンといった表情豊かなマテリアルも趣向を凝らし、ウィメンズの為だけに作られたものとして多用されています。

これまでのコレクションよりも、また一つ、生地を見てほしいと思えるコレクションの完成度の高さを感じるウィメンズになっています。

 クラシックでありながら、丈夫で実用的、袖を通す事で分かる、立体的で包まれるようなパターンの良さ。

力強くも美しい、Nigel Cabourn WOMAN の信頼できるガーメントを基に構成された新たなコレクションにご期待下さい。

 

 

この機会にご予約で埋まってしまい、実際に店頭に出ない商品も多々ございますので、この機会にどうぞご覧ください。

 
皆様のご来店を心よりお待ちしております。


※サンプルのご用意のないアイテムもございます。
予めご了承くださいませ。




【MENS の過去の記事はこちらから】

【WOMAN の過去の記事はこちらから】