【おすすめ】アウターをお探しの皆さまへ

みなさま、こんにちは。

随分と寒くなってきましたね。巷ではインフルエンザも流行してきているようです。体調管理はマストで冬に備えましょう。

また11月23日(土)のハンドルミシンの実演イベントにご来店くださった皆さま、誠にありがとうございました。用事などでご来店が難しかった方のためにイベントの様子をご紹介させていただきますね。

昔ヨーロッパで生産されたハンドル刺繍ミシンを職人である中島氏がまるで絵を描くように刺繍をしてくださいました。

私自身もNAVAL DUNGAREEに刺繍をしてもらいました!刺繍が入るとオリジナル感がでて嬉しいですね !これからも大切に着たいなあと思います。 

 

それでは本題へ。今回のShop Infoはモッズコートとも呼ばれるM-51のご紹介です。

No.80390800003 
M-51 TYPE DOWN COAT

Colour: Green / Navy 

Size : 6 /8

ナイジェル・ケーボン ウーマンで定番的な存在である1950年代のフィールドジャケットをモチーフにしたM-51です。

M-51とは米国陸軍が防寒対策のために作られたコートです。以前福岡店がブログでご紹介していたハーフテックスタイプは中綿で、今回のM-51はダウン仕様になっております。

このダウン、かーなーり暖かいです。そして軽い!わたしはコートといえばずっしり重い感じが好きだったりするのですが、この軽さを体験しちゃうと軽いコートが着たくなっちゃいます。軽いので持ち運びも楽なのです!

ダウンについては中目黒店の記事にもあったように、高品質な物を使用しています。やっぱりここがナイジェル・ケーボン ウーマンらしさですね。機能面を忘れません。

ファー部分はフォックスファーを使用しており、真っ白!でなくて、毛先の部分だけグレーがかっていて落ちついた印象です。もちろん取り外し可能ですよ。

フーディを被るとこんな印象です。

小話ですが、リアルファーは極寒の中でも凍ることがないそうです。本物ってやっぱり違いますね。 

Mー51といえばモッズを連想される方も多いと思います。モッズといえば「さらば青春の光」。わたしも学生時代この映画を観てかっこいい着こなしだな、、、と憧れた記憶があります。内容は忘れてしまいましたが、今でもスタイリングは思い出せます。主人公はセットアップに革靴、上からオーバーサイズのM -51を着てベスパを乗り回す姿はもう、カッコよすぎて。。。

諸説あるかと思いますが、モッズの人たちは中に着ている洋服をバイクなどで汚さない為にM-51を上から着ていたらしいです。不良なのに洋服には優しいところ、身嗜みをきちんとしている意識は見習いたいです。

ナイジェル・ケーボン ウーマンのMー51は機能性はもちろん防寒性も備えた優れもので、丈感も抜群です!アウターをお探しの皆さま必見です!

川畑

東急プラザ銀座店 ブログ一覧はこちらから。

 

Nigel Cabourn WOMAN THE ARMY GYM 東急プラザ銀座

〒104-0061 東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座5F

Tel: 03-6280-6532 am.11:00 ~ pm.9:00