アーミーカーゴパンツ / ARMY CARGO PANT

コーディネートの要と言っても過言ではないアイテムといえばパンツ。Nigel Cabournでも様々なスタイルのパンツを生み出しておりますがこの時期特にお勧めしたいのが軍パン。なぜなら愛用している方ならご存知であろうその汎用性の高さ。薄着になるこれからの時期だからこそTシャツと合わせるだけで様になり、涼しくなりジャケットを羽織ればハズシのアイテムとしても使える。

そんなNigel Cabournの軍パンから欠品が続いておりました"ARMY CARGO PANT"が入荷いたしました。

Nigel Cabourn ARMY CARGO PANT

80390050012 / ARMY CARGO PANT

ご迷惑をおかけしたお客様もたくさんいらっしゃったかと思います。ようやく入荷いたしました。数年前の登場以来、今では定番の位置に君臨し1,2を争うベストセラーモデル。これまで何度もご紹介をさせていただいておりましたが今一度、ディテールをご説明させていただきます。

アメリカ軍"M-51"をご存じでしょうか?アメリカ軍を代表する軍パンであり、その後継に”M-65”が生み出されます。どちらも非常に有名ですね。後継モデルM-65はコットン50%、ナイロン50%の生地を使用し、耐久性や速乾性をM-51と比べて更に引き上げました。対してM-51はコットン100%。ナチュラルコットンならではの色落ちをはじめとする経年による変化がございます。このARMY CARGO PANTはM-51がベースとなっております。

Nigel Cabourn ARMY CARGO PANT ②

ただのリプロダクトに収まらないのがNigel Cabourn。フロントの小さなポケットはイギリス軍のパンツに見られるディテール。当然ながらVINTAGEのM-51にこのようなポケットは付きません。主張をしすぎない絶妙なアレンジと思います。

Nigel Cabourn ARMY CARGO PANT ⑦

元々はオーバーパンツであるM-51。キルティングライナーなどの上から履く防寒パンツの役割もあります。故に着込んだ上からの着用でも動きの制限を少しでも解消するよう膝にはアクションプリーツが付けられています。これもまたデザインではなく命を守るディテールのひとつなんです。

Nigel Cabourn ARMY CARGO PANT ③

Nigel Cabourn ARMY CARGO PANT ④

カーゴポケットは左右にセットされており、マチをもった大容量となっています。容量の大きさだけでなくこのポケットも非常に秀逸。フラップの前方はカンヌキで固定、真ん中と後方はスナップボタン。全部スナップでもいいんじゃないかとも見えますが実はこれにも重要な意味があります。戦地で着用されるパンツですからポケットに入れるものも重たい武器や弾薬等が入ります。重さでポケットが下がっても前方のカンヌキによってフラップが中に入り込まず、内容物の落下を防ぐようにできています。

Nigel Cabourn ARMY CARGO PANT ⑤

そしてポケットの中には紐が。

Nigel Cabourn ARMY CARGO PANT ⑥

この紐、ポケット後方の穴から出すことができます。諸説ありますがポケットの内容物を固定し、動きやすくする為。その他は止血帯。怪我をしてしまった際は千切って文字通り止血に使うそうです。

 Nigel Cabourn ARMY CARGO PANT ⑧

本物のM-51に引けを取らないシルエットは軍物好きの方にもご納得いただけるかと思います。世間ではデニムが一番万能みたいに言われがちですが、僕は断然軍パンの方が万能だと信じています。

お試しいただく価値はあるはずです。

 

遠藤

 

 

Nigel Cabourn THE ARMY GYM Flagship StoreではSpecial Price Saleを開催しております。

一部Sale対象外のアイテムもございます。予めご了承ください。

 

Nigel Cabourn THE ARMY GYM 中目黒店
〒153-0042 東京都目黒区青葉台1-21-4 (中目黒駅から徒歩5分)
TEL 03-3770-2186