ナイジェル・ケーボン|Nigel Cabourn

woman  
Company
woman

Shop Info

/ ナイジェル・ケーボン 新宿伊勢丹店

後悔したくない!

2019.05.22[ アイテム紹介 ]
こんにちは!伊勢丹新宿店の小桜でございます。

いつもshop infoをご覧頂きありがとうございます!!

湿気も多くなり、つい先日の大雨といい、容赦のない雨の降りかたを見ていると日本らしい季節がやってきた!と感じております。その大雨の日に私は買っておけば良かったなーと後悔したアイテムがいくつかあります。

つい先日も、お客様とお話をしていた際に何年か前のNigel cabournのアイテムについてお話が盛り上がったひとコマがありました。過去のあれ買っとけば良かった。と後悔してるアイテムを言い合うという内容です。それを早速、私も身をもって感じました。。。
まず一つは、

80381130050/OVER DECK HOODY-DRY WAXED

OVER DECK HOODY

over deck hoody

over deck hoody

COLOUR/ Navy

名前の通り、船の甲板での作業時に着る為のヴィンテージウェアがベース。簡素でありポケットもございません。
ただ言い換えると、無駄を省いた目的に合ったデザイン。作業がしやすく身幅があり、簡易的な雨風避けであるためポケットがなく、雨に活躍する大きめなフード。
素材はコットン地にワックスコーティングを施してあるので撥水になり、まさにカッパです。
着用すると、身幅といいシルエットが良くシンプルなデザインで簡素だからこそスタイルを選ばないので合わせやすいです。素材や色合いはコーティングの独特な風合いによりヴィンテージミックスが好きなスタイルにも馴染みがいいです。
そしてもう一つは、

80381100020/PACKAWAY CAMERAMAN-SOLID-VENTILE+RIPSTOP NYLON

packaway

packaway

packaway

COLOUR/Navy

1953年、ヒラリー卿が南極大陸横断を走破した際に同行したカメラマン、
ウィルソン・ノイスが着用していたジャケットをもとにしたデザインです。
コット100%でありながら高密度に織り上げることで水を弾く高機能ファブリック。
撥水性だけではなく防風性に兼ね備えたこのファブリックは、驚異的な軽さで1m辺り130g。
例えるなら、この時期によく見かけるサクランボが1コ6gくらいなので、25コ分。単1電池一つが140g。
着心地はシャツを羽織っている感じで、とにかく軽いです!
この時期に持ってこいの機能性がもう一つ、エクステンションが付いてるので広げると雨に濡れいてる所にも座れちゃいます!
買えば良かったの一言です。。。



雨だから濡れてもいいと適当に選ぶのではなく雨だからこそ着たいと思える楽しみがあります。
天候で気分が下がることもあると思うのですが、悪天候でもカッコよく着れるアイテムがあるのはNigel Cabournらしいのではないでしょうか。

是非、ご試着して頂きたいアイテムです。
皆様のご来店お待ちしております。

小桜


【過去の記事はこちらから】


Nigel Cabourn新宿伊勢丹店

〒160-0022 東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹メンズ館7階
TEL 03-3352-1111(代表)


アクセス


メトロプロムナード B5・B4・B3

 ・東京メトロ丸の内線新宿三丁目駅徒歩1分
 ・都営新宿線新宿三丁目駅徒歩3分
 ・JR新宿駅徒歩5分 / 小田急線新宿駅徒歩7分
 ・京王線新宿駅徒歩7分
 ・西武新宿線西武新宿駅徒歩5分
 ・都営大江戸線新宿西口駅徒歩10分
 ・副都心線新宿三丁目駅徒歩2分