ナイジェル・ケーボン|Nigel Cabourn

woman  
Company
woman

Shop Info

/ ナイジェル・ケーボン アーミー・ジム福岡店

おススメのアイテム達

2017.09.28[ おすすめコーディネート ]


ブログをご覧の皆さまこんにちは。

福岡店の古市です。

遂にこの季節がやってきましたね。と、毎年言い続けて5年が経ちました。。

Nigel氏が作るガーメントは年々進化しており、普段はB型で飽き性な私も退屈することなく
充実した日々を過ごせております。

そんなNigel氏の動向をインスタグラムで覗いていると…

人生を謳歌しております。経験によって裏付けされた洋服作り、ユニークな発想、これらのバランスによって
他にないガーメントが生まれてくるんだと納得した瞬間。。

@nigel_cabourn

それでは早速本題にまいりましょう。




YUKETEN / All Handsewn Maine Guide OX./olive

Nigel Cabournのガーメントに相性◎なオリーブ色。

ワイドシルエットのボトムスに合わせて履いていたい…

続いて、

HI NECK JERSEY(RIZONTAL STRIPE)

人気のサーマルのタートルシャツに新色のボーダー柄。


早速着用してみました。


この1着でパッケージが出来上がってしまう。。

マロリー、カメラマン、etc...組み合わせて着たいですね。

LYBRO PARKA SHELL

バンドカラーのオイル引き!?

正直なところ初見は印象は??でした。

こちらも着用してみました。


珍しいオイル引きのコート。

バンドカラーが野暮ったさを取り払い、どこか洗練された印象。

バブアーをメガ進化させたようなユニークに富んだアイテム。

続いて、



BRITISH OFFICER`S SHIRT (STRIPE)

定番のオフィサーズシャツに新色のストライプが追加。

奇抜過ぎない配色が好印象◎

肉厚でハリ感のある生地に都会的な印象のストライプ…

我慢できずに…(買)

続いて、


NAVAL DUNGREE

もはや説明不要ですね。

大大人気のNAVL DUNGREE。

新色のカモ柄を着用。

一見インパクトのあるアイテムですが、水洗いを繰り返して経年変化が進むにつれて
着やすくなっていくんです。(体験談)

今季のカモ柄はタイミングを逃すともう手に入らないんじゃないのか??と、

頭を悩ます日々。(欲しい)



LYBRO GROUND PANT

こちらもおすすめです。

ベルトループ無しのウエスト処理。

膝下のカーゴポケット。





(re)vision society x NC BAG

Nigel氏がとんでもない代物を投入してきました。。

ロンドンを拠点としたクリエイティブスタジオ【(re)vision society】と
イングランドの小さなワークショップ【Talyor Kent&Co.】の
コラボレーションアイテムを数量限定で販売。

今回は特別にヴィンテージファブリックを採用。

表地は40`sフレンチワークのファブリック。
裏地はWW2英国陸軍のユニフォームに採用されていたファブリック。

そんなスペシャルなアイテムなのです。

続いて、




BRITISH ARMY PANT

高密度なバックサテンが好印象な定番アイテム。

今季から染料が変更され、色落ちしづらくなっております。

生地もグレードアップされており、独特なハリ感がクセになりそうです。

買う買わないは別として、生地感をご自身の目で確かめてみて下さい。

簡単にではございますが、新作アイテムを紹介させていただきました。

洋服を通じて皆様とお会いできる日を楽しみにしております。