ナイジェル・ケーボン|Nigel Cabourn

woman  
Company
woman
HOME > Collection 2018 SS > 【SS18 MAN】 メディカルシャツ/MEDICAL SHIRT

Collection

2018 SS

【SS18 MAN】 メディカルシャツ/MEDICAL SHIRT


 英国エベレスト登山隊に同行したドクターが着用していたシャツ。
 ナイジェル・ケーボン自身が数年以上愛用しているシャツ。
 そんな背景があるメディカル・シャツです。
 ちなみに、彼がそのように愛用した一着は、衿、エルボーパッチ、アームホールにダメージが生じていますが、シャツそのものの原型は見事に保っています。
 製造後約10年が経過したその実物は、東京中目黒にあるTHE ARMY GYMにて不定期ですが展示されていますので、運が良ければ店頭で出会うことができるでしょう。
 彼は、そのガーメントをショップに寄贈し、同じあたらしい製品に着替えて行きました。
 このガーメントはナイジェル・ケーボンの定番モデルです。
 私自身も、そのうちいつか、という思いがありながら、袖を通す機会がなかったモデルです。シーズンに関係なく、常に手に入れることのできる安心感がそう思わせたのかもしれません。
 魅力のある背景は理解しつつも、そこで止まっていたわけです。
 今回、ふとしたタイミングでこのシャツを購入し、着用しました。
 ヨークからアームホール全周囲をカバーする独特の補強。
 カフスから立ち上がるエルボーパッチ。
 ペンポケット。
 ベンチレーション機能を持つ複数の菊穴。
 それらの仕様が圧倒的に快適なのです。
 そして、ややおかしな表現かもしれませんが、安心して我が身を任せられるポテンシャルの高さをこのシャツは持っているのです。
 このシャツが定番である理由、ナイジェル・ケーボン自身がすり切れるまで着用を繰り返し、10年着たおした後に、同モデルを求める意味がここにあります。
 さらに着用と洗濯を繰り返すことによって初めて気づくポイントが、このシャツの剛性の高さです。
 前述のディティールもさることながら、この縫製こそが本製品の存在感を一層高めている重要なポイントです。
 細番手、極めて細かく正確な運針、3本針、巻き縫い。
 これが、日本の誇る「職人の手」そのものです。

 似たようなデザインのダンガリーシャツは多く存在し、その価値は様々です。
 ガーメントをはじめモノの価値は千差万別であり購入動機も星の数ほどあります。ですのですべてをひとくくりにしてしまうのは、とても乱暴な話でしょう。
 ただし、もしあなたが「本物か否か」をモノ選びのポイントに据えるのならば、本製品は選択の検討対象として極めて相応しいと言えます。
 定番の定番たる所以が確実に、ここにあるのですから。

サイズ
44-46-48-50-52
カラー
インディゴ
素材
品番
80360010100
取扱店舗
THE ARMY GYM FLAGSHIP STORETHE ARMY GYM FUKUOKA STORETHE ARMY GYM SENDAI STORESHINJUKU ISETAN STOREMATSUYA GINZA STORETHE ARMY GYM LUCUA OSAKA STORETHE ARMY GYM OKAYAMA STORE
Collection
2018 SS
SEX
MEN
ITEM
シャツ
LINE
メインライン
生産国
日本