ナイジェル・ケーボン|Nigel Cabourn

woman  
Company
woman
HOME > Collection 2013 SS > HOSPITAL JACKET (MONOTONE)

Collection

2013 SS

HOSPITAL JACKET (MONOTONE)


シャツ用に相応しいほど軽く、生成糸と色糸で製織された先染めファブリックを使用し仕立てられたジャケットです。
3色展開で構成されていますが、ファブリックの共通点は上記の要素のみで、それぞれが製織組織は異なります。
先染めモノトーンという、いずれのカラーも共通した構成は、本製品を夏に相応しい軽さをもったジャケットにしています。

ベースになったデザインはホスピタルジャケット。
オリジナルは傷病兵に対し、外出の際貸し出されていたジャケットです。
戦場で怪我を負ったり病気になったりした兵士は着替えなど持たずに入院します。そうした兵士が回復期に外出する際支給されたものです。オリジナルはウールであり、目立つホスピタルブルーに染め上げられています。
医者の方が着用したドクターコートと混同されますが、ウール製の鮮やかなジャケットをドクターは着用しません。ドクターは白衣でおなじみの、膝丈で白または薄いブルーやグリーン、そしてすぐに洗って乾かすことの出来るコットン製のコートを着用します。
一方患者の着用するホスピタルジャケットは、一般のツイードジャケットなどと同様にウールです。目立つホスピタルブルーにはふたつの説明があります。
戦場で傷つき体力の充分でない兵士の存在が一目でわかり、周囲の一般市民が自発的に手助けができるように、という説。
もうひとつは脱走防止説。
原隊復帰が義務づけられた兵士が、怪我や病気で弱気になって、脱走してしまうのを防ぐため、という見方です。
性善説と性悪説の両面をそのまま表すようですが、おそらくはどちらも正しいのかもしれません。

いずれにしてもホスピタルジャケットは、傷ついた傷病兵の体にやさしい作りになっています。
ジャケットは型を保持するために、要所要所にパッドや芯地を仕込むことで堅さとハリを出し、構築的な三次元のシルエットを形作っています。
一方ホスピタルジャケットはパッドや芯地を持ちません。
かと言って、華奢な作りになっている訳ではなく、最も力の掛かる各ポケットの上端は裏側から巧みに補強が行われています。また、ややもするとこの種のジャケットはぺったりと紙でつくったように平面的になりがちですが、そんな安っぽさは微塵もなく、あくまでもブルゾンではなく、「ジャケット」の体裁を保っています。
背景にあるのは、サビルロウに代表される縫製技術の蓄積です。

オリジナルとなったビンテージはホスピタルジャケット、ホスピタルベスト、ホスピタルパンツのスリーピースが用意されています。
本製品のシリーズでは、同様のスーツスタイルを楽しめるようになっています。

ここ数年、日本の夏はますます厳しさを増している感があります。
企業も公官庁もこぞってクールビスを推奨し、夏の日本の男性の身なりはカジュアルに流れる一方です。
楽なスタイルは着用する本人にとって、間違いなく楽です。
ただ、ここで身なりと身だしなみの違いを認識する必要はあるでしょう。

英国軍人が外出の際にまとった体に優しいスーツは、日本の高温多湿な夏の身だしなみに最適です。


1. シャツ用に相応しいほど軽く、生成糸と色糸で製織された先染めファブリックを使用し仕立てられたジャケットです。
3色展開で構成されていますが、ファブリックの共通点は上記の要素のみで、それぞれが製織組織は異なります。
先染めモノトーンという、いずれのカラーも共通した構成は、本製品を夏に相応しい軽さをもったジャケットにしています。

サイズ
カラー
ブルー・ネイビー・チャコール 
素材
品番
8050080050 
取扱店舗
THE ARMY GYM FLAGSHIP STORETHE ARMY GYM FUKUOKA STORETHE ARMY GYM SENDAI STORESHINJUKU ISETAN STOREMATSUYA GINZA STORETHE ARMY GYM LUCUA OSAKA STORE
Collection
2013 SS
SEX
MEN
ITEM
ジャケット
LINE
メインライン