ナイジェル・ケーボン|Nigel Cabourn

woman  
Company
woman
HOME > Brand Info > Spring Linen Style

Brand Info

Spring Linen Style

2014.03.13SS14
1900年代の初頭にファイヤーマンが着用していた
超高密度リネンの風合いを再現
程よい保温性、涼しさ、ドライ感を合わせ持ち
春にしっかりと活躍するファブリックです。
夏だけではない「麻」をお楽しみ下さい。
※高密度リネンについては↓
" WORKWEAR COAT "
 
【COLOR】
ネイビー・カーキ・ブルー
【SIZE】
44.46.48.50.52

ファブリックを頑丈なツイルからリネンに置き換えた
1950年代のワークウエアーコート


 
 
 
 
【COLOR】
ネイビー・カーキ・ブルー
【SIZE】
44.46.48.50.52
シンプルなワーカーベストは
こちらもビンテージのデザインを
ベースにした合わせやすいアイテムです。

 
【COLOR】
ネイビー・カーキ・ブルー
【SIZE】
28.30.32.34.36

ビンテージのデッキパンツがベース
必要によってたくし上げ、
ドローコードで固定し素早く
ショートパンツ状態にする為
ワイドシルエットとなっています。
またワイドシルエットは
落水した場合を想定され
素早く脱ぎ捨てる事が出来る為でもあります。

空気を含む感じがとても履きやすいデッキパンツ
裾のアレンジを変える事でシルエットの違う
パンツのように楽しめます。
ドローコードを絞った状態
(ドローコードは裾を絞れるようにしている紐です)
短めロールアップ
そのままストレート
【FABRIC】
高密度リネン
伸度が高く復元性の高い「綿」とは
対照的で伸度が低く復元性も低く、
頑丈だが引っ張ると切れやすい性質の麻
この麻を高密度で織り上げるということは
つまり引っ張り続けることと同じです。
高密度に織るためには
温度管理をはじめ、デリケートな
環境設定が必要で、
極めて高い技術が不可欠となる為
とても珍しい生地なのです。
高い技術を持つ日本にも
この高密度リネンを製織できる
機屋はとても希少です


スタッフコーディネートは
 スタッフコーディネート

Facebook
Nigel Cabourn Japan
にて掲載しています。
合わせてご覧下さいませ!!
 
 【取り扱い店舗】
 
〒153-0042 東京都目黒区青葉台1-21-4
TEL 03-3770-2186
〒810-0021福岡県福岡市中央区今泉2-5-29 2F
TEL 092-761-8898
〒980-0081宮城県仙台市青葉区一番町1-11-20 1F
TEL 022-796-6981
〒160-0022東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹メンズ館7F
TEL 03-3352-1111(代表)
〒104-8130東京都中央区銀座3-6-1 5F
TEL 03-3562-2810
〒530-8558大阪府大阪市北区梅田3-1-3 9F
TEL 06-6341-1213