ナイジェル・ケーボン|Nigel Cabourn

woman  
Company
woman
HOME > Brand Info > 【COLLABORATION】 「Swiss Army Rucksack」

Brand Info

【COLLABORATION】 「Swiss Army Rucksack」

2016.09.16COLLABORATION

ATELIER DE L'ARMÉE IN COLLABORATION WITH Nigel Cabourn 

「Swiss Army Rucksack」
Swiss Army Ruck-sack


2013 年、Nigel Cabourn がAtelier de l'Arméeのチームに出会った時、Nigel はヴィンテージのスイス軍のリュックサックを持ち運んでいました。そしてこのリュックサックの素晴らしい装備と、ソルト&ペッパーファブリックがどのようにして作り上げられるのかということについて熱く語り合い、このリュックサックをリメイクする話が持ち上がりました。

 

 話し合った結果、可能な限りオリジナルに忠実に作るため、オリジナルの生地を調達する事が出来たら、コラボレーションをしようと決めました。それが出来なければ、このリュックサックに対する敬意を払うことにはならないからです。

 

 1960 年のデッドストック生地を見つけることは非常に困難で、実のところ我々はコラボレーションを実現出来る日が来るとは思っていませんでした。

 

 しかし、1 年という長い歳月をかけた調査の末、オリジナルのセルヴィッチ、スイス軍のソルト& ペッパーファブリックを見つけ出すことに成功し、本コラボレーションが実現に至ったのです。

 

 この生地は、1930 年代後半、スイスの陸軍によって開発されたコットンをベースとしたファブリックでした。しかし、戦争が始まると大量のコットン素材を入手することが難しくなり、イラクサの繊維と

 

コットンを混ぜ合わせることで生産されていました。

 

 やっとの思いで見つけ出したこのセルヴィッチ生地は、このリュックサックを40点生産する分しかありません。


Atelier de l’Armée Biography 
Atelier de l‘Armée

Atelier de l‘Arméeは、2011 年オランダはアムステルダムでElza WandlerとJoostDoeswijkが起ち上げたブランドです。

ふたりは、Amsterdam Fashion Institudeでデザインを学び、名立たるデニムブランドで共に働いてきました。

アクセサリーはスタイルを完成させる重要な要素だと彼らは言います。
彼らのコレクションは、ファッションフォワードであり、若く、都会らしい創造性に富んでいます。

コレクションは、主にバッグや小さな小物で構成されています。そして、そのインスピレーションはOlson Kundigの現代建築の斬新なデザイン、古くクラシックなものを見れば「丈夫な素材を使おう」と思い、絵画や写真、道行く人々や車など、彼らが気に留めるもの全てから受けているのです。― 彼らは言います'' 街の日常は、どんなアクセサリーをあなたが今必要としているのかを教えてくれるのです'' と。


DESIGNERS - ATELIER DE L'ARMÉE

Craftmanship

ふたりは、クラフトマンシップを大切にしています。
ディテールやその完成度に抜かりは無く、全ての製品がオランダ国内の工場でハンドメイドで生産されています。彼らは熱意を持って物作りに取り組み、その品質や細部に至るまで妥協を決して許しません。

つまり、Atelier de l'Arméeの製品は丈夫であり、愛情を持って使いさえすれば、一生涯使い続けることが出来るものなのです。

High Quality

彼らが作り出す製品は、素材選びに抜かりなく、また高品質なものであり、長年、毎日に着用したとしても、十分に耐え得るものです。「一生身に着けるものを生み出すこと」、それは「丈夫な製品を作ること」から始まるのです。

彼らが使用するレザーは、希少なフルグレインカウハイドレザーをベジタブルタンニン仕上げしたものです。ベジタブルタンニンは最もエコで伝統的な鞣しの方法。化学薬品は一切使用していないので、レザーは何度でも使用することが出来ます。

 

 

スイスアーミーリュックサック



 

スイスアーミーリュックサック

本コラボレーションでのリュックサックの開発に当たり、1960 年代のスイス軍のリュックサックをベースとして使用。
可能な限り忠実にディテールやパターン、レザーパーツを再現しました。

 

また、金属パーツも徹底的に研究を重ね、バックサイドにはアルミニウムの補強スリップを配しています

Nigel’s image 

スイスアーミーリュックサック

スイスアーミーリュックサック

Swiss Army Rucksackは長きに亘ってナイジェルが愛しているアイテムで、世界中何処に行くにも旅を共にする良きパートナーです。
-いつもはヴィンテージの買い物をしたものとか、トレーニング用のメディシンボールが入っています。
今回ATERLIER DE L'ARMEEとコラボをしたナイジェルの私物の鞄をご覧ください。

ナイジェル曰く

「1960年代の素材を使うなど、出来る限りオリジナルに近づけて作り上げましたが、部分的にですが、ライナーをオレンジにする、40個限定を意味するシリアルナンバーを付ける等のアレンジも加えています。これからの旅で使うことは間違いありませんね。」


Making Bags 
スイスアーミーリュックサック

「1 点の製品を仕上げるのに9 時間を要します。
レザーパーツは機械ですが、全てのファブリックパターンは、手作業でカッティングします。このバッグひとつひとつは、沢山の労力と手作業があって出来上がっているのです。しかし、それと同時に、高品質な製品を作り上げることは、私たちの喜びでもあります。この美しいファブリックを使って仕事ができることをとても誇らしく思います。」ATELIER DE L'ARMÉE

 

Vegetable tanned leather

スイスアーミーリュックサック
 

 

Atelier de l'Armée は、ベジタブルタンニン、フルグレインレザーしか使用しません。

ベジタブルタンニンは最も伝統的な鞣しの手法で、環境に負担をかけません。また化学薬品を一切使用しないため、リサイクルする事も可能なのです。染めに関しては、ナチュラルな染色工程を採用し、皮の自然な表面を保つことの出来る'' アニリン'' 染め。自然に由来するものですので、全く同じ見え方のする革は二つと存在しません。全ての革は、その色味や非常に小さい模様の違いがあります。ベジタブルタンニンレザーは、太陽の光に晒されると次第に暗くなり、時と共に自然な変化が生じます。


世界限定40個
スイスアーミーリュックサック


【取扱店舗】 
Nigel Cabourn 新宿伊勢丹店
〒160-0022東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹メンズ館7F
TEL 03-3352-1111(代表) 


新宿店紹介記事>>




 

 

 

インスタグラム Facebook Twitter ピンタレスト

ナイジェル・ケーボンオフィシャルサイトの更新情報は、
InstagramFacebookTwitterでお知らせしています。
「いいね!」や「フォロー」をして是非チェックして下さい。
オフィシャルサイト限定でのコレクション情報や、予約情報も更新しています。